【公表値で見る】ブロガー・アフィリエイターの一般人の収入目安「1万円未満が8割」「経験3年が4割」です

更新日:

月間5万円ブロガーのAI(あい)です。

統計によると、ブログで「月間1万円以上」稼げている人は、全体の「13.1%」だそうです。

弱小な私は2年かけてそのレベルに到達。

狙いを「現実的に」定めて「弱者向けのノウハウ」に切り替えたら上位「13.1%」の仲間入りができました。

地味ぃ〜に、でも「堅実に」稼げる庶民向けのノウハウを公開中です!

 

この記事の内容

  • データで見るブロガーの収入状況
  • データで見る稼げている人の活動状況
  • 月間5万円の稼ぎ方

 

 

ブログ・アフィリエイトの「月間収入」のデータ

ブログ・アフィリエイトの収入状況について、「日本アフィリエイト協議会(JAO)」からデータが公表されています。

※大変有意義な活動をされている一般社団法人の公表データです。

»客観的で信頼性のあるデータです

出典:日本アフィリエイト協議会

出典:日本アフィリエイト協議会

【7割がほぼ稼げていない】

見てのとおり、

「収入はない」と答えた比率と、

「1,000円未満」と答えた人の、

合計は68.6%

【1万円未満は9割】

同様に、全体の86.9%は、

1万円未満の收入です。

【1〜10万円稼げている人が1割】

こんな分析も公表されています。

月1万円以上の〜略〜運営者は全体の13.1%と、前年度の調査に続き10%を超えました。また月3万円以上と回答された方も全体の8.7%となり、こちらは過去最高の数値となりました。

月1万円以上が10%超えてるだけでニュースになっている状況です。

現実はこんな感じで、厳しい数字のオンパレード。

考えるヒヨコのイラストところが冷静に見てみると、このデータの裏側には、あるトリックが隠れているのがわかります

もう一度同じグラフを貼っておきます。

出典:日本アフィリエイト協議会

出典:日本アフィリエイト協議会

順を追って、そのトリックを解明していきますね。

 

先に結論を出すと、

「ブログ・アフィリエイトは稼ぎやすい」

です。

【30万円以上稼げている、は2.5%】

続いて、30万円以上稼げている人の割合は、2.5%。

ネットやSNS上では、ブログの成功者さんたちの存在が目立ちますが、データで見てみると、そのレベル(30万円以上)は、

上位「2.5%」の世界観です

ブログ・アフィリエイトの「経験年数」のデータ

次は、別の切り口のデータを見てみましょう。

ブログ・アフィリエイトの経験年数の比率です。

出典:日本アフィリエイト協議会

出典:日本アフィリエイト協議会

【1割が「経験半年」未満】

9.5%が、ブログ・アフィリエイトをはじめて間もない、

「半年」レベル。

そもそも、半年くらいはGoogleやYahoo!などに検索表示されないのが通常です。

 

👉最初は稼げない【その理由】理解できるとスッキリします

 

【経験「1年」未満が2割】

冒頭データで、「収入はない」という状況の人たちは、

全体の37.9%もいました。

 

一方、今見てるこちらのデータ、

経験1年未満の人たちの比率は、

全体の18.5%です。

この18.5%の人たちも、ほぼ「収入はない」と答えた37.9%のカテゴリーに入っていると推測できますね。

【経験3年未満は4割】

経験3年未満の人は38.5%。

ちなみに、今引用しているこの調査結果は、「現在」ブログ・アフィリエイトをやっている、「現役」の人に聞いたアンケートです。

なので、3年未満でフェードアウトした人は、そもそもこの調査の回答者数に含まれていません。

仮に、やめた人たちの人数も含めると、実態はもっと厳しいと推測できます。

 

ということで、データで見るブロガー・アフィリエイターの実情は次のとおり。

  • 月間1,000円未満が「7割」
  • 経験3年未満の割合が「4割」
  • 「7割」と「4割」には、やめてしまった人数は含まれていない(現役のみの数字)

これが動かぬ事実です。

 

気付いている人は多いかもですが、このデータからは、

月5万円程度ならブログで稼ぐのは、むしろ簡単

と読み取れます。

そのカラクリが、この記事のポイント。

もうしばらく、リアルなデータで、「事実を」冷静に見極めておきましょう。

ブログ・アフィリエイトを「やっている人数」のデータ

ブログ人口がどれくらいいるのかは、公的なデータが見当たりません。

なので、ASP最大手「A8.net」の登録者数を参考に見てみましょう。

調べると、2021年で、2,965,290人だそうです。

「A8.net」だけで約300万人!

»株式会社ファンコミュニケーションズ決算説明資料

ブログ・アフィリエイトで「稼げている人数」のデータ

ここで、冒頭のデータと付け合わせてみます。

冒頭では、

【1〜10万円稼げている人が1割】

というデータを引用しました。

300万人の1割。

つまり、最低30万人は、そこそこ稼げていると推測できますね。

この30万人の人たち、年収ベースで考えると、単純計算で50万〜100万円くらいが平均値だと想像できます。

もちろん、

「副収入として」

と言えると思います。

ブログ・アフィリエイトで「稼いでいる人が継続している年数」のデータ

同じく、もう一度「経験年数」のデータを振り返ってみましょう。

出典:日本アフィリエイト協議会

出典:日本アフィリエイト協議会

3年以上継続している人の割合を足すと、61.5%。

3年以上となると、かなり高い比率です。

ここの数字が高い理由についても、後ほど詳しく検証してみます。

 

以上のデータからまとめるとこんな感じ。

  1. 稼げるようになるまで2年ほど
  2. 月間10万円レベルは1割
  3. 3年以上継続は6割
  4. 稼げている人数は推定30万人

さて、ここからが本題。

この1.〜4.について深掘りしていきましょう。

ブログ・アフィリエイトの収入データの分析

【分析1.】稼げるようになるまで2年

私も、このデータと同じで、ちょうど2年ほどは全く収益が出ませんでした。

今振り返ると、「稼げなくて当然」のブログ運営をしていたからです。

ところが、正しい方向性に気付いたとき、あっけなく月間数万円レベルに到達。

この簡単な転機に「いつ出会うか」、そこが分かれ目です。

 

※その「分かれ目」に出会ったストーリーがこちら

👉【弱小ブロガーのブログが上位表示された方法】「h2」と「h3」をルール化したら収益化できた例!

 

一方で、どんなに早くても、1年くらいの修行期間は避けられません。

理由は、Googleなどの検索エンジンに評価されるまで、最短でも数ヶ月以上が必要だからです。

Googleブランドの品質維持を考えると、信頼性が蓄積されていない「新規」や「個人」ブログを検索結果に表示することは、まず考えられません。

【分析2.】月間10万円レベルは1割

冒頭で、月間10万円レベルは1割、というデータがありました。

厳しい印象ですね。

でも、ちょっと視点を変えてみます。

「2年以上継続している人が」10万円稼げている割合

と考えると、一気に確率が上がります。

 

1年以内にさっさとやめてしまう人の割合が8割だとしてみましょう。

すると「10人に1人」だった確率が、「2人に1人」の確率に跳ね上がります!

もちろん継続していることが前提の話です。

【分析3.】3年以上継続は6割

先ほどのデータで、3年以上継続している人の割合は61.5%でした。

ここの割合が異常に高いのは、稼げるようになると、途中でやめる理由が「ひとつもない」からです。

私の経験では、収益記事が出ると、

  • ほぼ手間暇かけず、
  • ほぼWeb上に放置しておくだけで、

その記事から収入が入り続けます。

月間5万円なら、1年放っておいても60万円

確かにブログを開設して最初の2年間は厳しかったです。

ですが、その後は2年以上、Webに載せておくだけで稼ぎ続けてくれるのがブログ・アフィリエイトの特徴です。

そうなると、やめる理由がホントにないんです。

【分析4.】稼げている人数は推定30万人くらい

稼げている人の実績トークなどがきっかけで、ブログ・アフィリエイトに興味を持った人は多いはず。

でも、月間100万円以上の成功事例の割合は「1.1%」です。

それよりも、

  • 月間10万円が当面の目標
  • 2年くらいは結果を待つ
  • 堅実なやり方を再現する

そう最初から理解して取り組めれば、かなりの確率で安定收入が手に入りそうなことがデータから読み取れましたね。

ブログ始めようの旗をふるヒヨコそんな人たちが30万人もいるんです!

 

※この記事で言う「堅実なやり方」は、以下の記事でガイドしています。
👉【地味だけど5万円!】ブログアフィリエイトの始め方とコツを6つだけ公開

 

※ちなみに、アフィリエイトで稼ぐのは難易度が高く、ブログで稼ぐのは簡単です。
この違いについて検証してみたのがこちらの記事
👉アフィリエイトとブログの違いは?

 

最後に、月間5万円程度の稼ぎ方を、キュッと絞って紹介しておきますね。

月間5万円の稼ぎ方

「もしもアフィリエイト」で月間2万円

ブログを始めたら、「ASP」と呼ばれる広告主に登録する必要があります。

その中で、ビギナーにおすすめなASPが「もしもアフィリエイト」。

理由は、「もしもアフィリエイト」を通すと、「Amazon」と「楽天市場」そして「Yahoo!ショッピング」との提携審査が、ラクだからです。

要はAmazonなどにある商品の販売代理店になるスタイルです。レビュー記事を書くだけで、ほぼ何でも収益記事にできます。

しかも、ほとんどの人が、すでにAmazonなどのアカウントは持っています。

つまり、クレカや個人情報などの「登録」の心理的ハードルがありません。

なので、読者の購入につながりやすいのが、初心者におすすめできる強力なポイント。

紹介記事を通して商品が購入されると、手数料収入が得られます。

私の場合、月間150件ほどの申込みで、大体2万円ほどの収入に直結しています。

 

👉それが実現できるのが「もしもアフィリエイト」

 

「Googleアドセンス」収入で月間1万円

Googleアドセンスとは、読者の行動履歴をAI的に読み取って、自動的にユーザーに合う広告表示をする仕組みです。

そして、その広告が「クリックされるだけで」、数円〜数百円、記事のオーナーに手数料が入る仕組みです。

このタイプの広告の稼ぎ方は、単に読者数を増やせばいいだけ。

芸能記事やトレンド記事で、瞬間風速で広告収入を求め、短命記事を連発している人も多いようです。

この手の手法で、当たったときは5〜10万円は稼げると思います。

瞬間狙いじゃなくても、月間2万PVレベルのブログになった私は、アドセンスだけで大体1万円ほどの安定収入になってます。

セルフバックで月間数万円

3つ目は、文字通り「100%」稼げるセルフバックについて。

ブログ・アフィリエイトを始めると、ASPの無料会員になって、自分が広告したい商品をASPから選ぶことになります。

その際、「自分自身が商品の購入者になってもOK」、というサービスが、実は結構多くあるんです。

そしてもちろん、購入した結果として、報酬が振り込まれます。

  • キャリアアップのためのオンライン英会話スクール
  • 気になっていたウォーターサーバー
  • 話題に絶えないダイエットサプリ

などなど、どうせ購入するなら、セルフバックを通して報酬も得た方がおトクです。

しかもスクールやサブスク系は報酬単価が高く、一件で1万円くらい稼げる商品もあります。

あと、無料体験するだけで報酬が発生するタイプのセルフバックなら、申し込むだけでまるまる純粋な収益が生じます。

なによりも、実際に報酬が振り込まれてくると、「本当にネットで稼げるんだ!」という実感が得られます。

さらにその後、その商品の「リアルな体験記事も量産できます」

 

※このあたりが充実しているASPが「バリューコマース」です。
👉「バリューコマース」でセルフバック

 

最後にFAQで締めくくりますね。

【FAQ】ブログアフィリエイトでよくある質問

【FAQ1】スマホでもブログ可能?

スマホでも問題なくできます。

ネックとなるのは、文字入力や画像編集の「作業効率」だけです。

根本的な部分では何の問題もありません。

ちなみに、この記事もスマホで作成、投稿してます。

【FAQ2】アフィリエイトは怪しい?

アフィリエイトは、むしろ社会の役に立っています。

稼げる記事は、GoogleやYAHOO!で検索表示される記事。

知りたいことを検索する世界中の人たちの役に立っているんです

また、怪しい記事を排除してきたから、検索エンジンは社会インフラにまで育ちました。

今後も信頼性の低いアフィリエイト記事は、そもそも検索表示されません。

【FAQ3】パソコンに詳しくないから向いてない

考えるヒヨコのイラストパソコンに自信がなくても大丈夫です。

どんな人でも稼げない期間が半年近くあります。

なので、知識がない人ほど、その期間にパソコン力は「急角度で」成長します。

特にWordPressとの二人三脚が続くので、同時にIT力もつきますよ!

むしろ、そういった成長記録自体を、ブログネタの素材として蓄えておきましょう

濃い経験は、何でもブログのネタになります!

そして「収益」という形でリターンにつながります。

【FAQ4】アフィリエイト副業は会社にバレる

適切な対策をしていればバレません。

その対策の一つとして「住民税」の仕組みを押さえておくことが必須です。

仮に、基本給以上の副収入が出てくると、本給とアンバランスな「住民税」を給料から天引きすることになります。

そうなると、人事部的には「あれ?副業してる?」と目をつけ始めます。

レベル感としては、本業の半分くらい年間で稼げるようになったら、「それが反映される『翌年6月』からの住民税」に注意した方がいいでしょう。

その際は、「普通徴収(自分で住民税を納める手続き)」に切り替えておけば問題はクリア!

制度の問い合わせ窓口は「自分の住んでいる市区町村」の「住民税課」です。

そこで制度や手続きを押さえておいて、あとは「前年の年末調整までに」シレッと会社の人事部に申請すればOK。

※ちなみに、副業による「所得税」は自分で確定申告するので、会社を通さないから心配不要です。

【FAQ5】文章を書いたことがないので不安

アフィリエイトは報告書や教則本じゃないので、文章力や論理性よりも「コツ」の方が重要。

コツの大半は「SEO※」や「マーケティング」目線にあります。

※「SEO」=検索された時に上位表示されるためのノウハウ

  • 検索表示されるための基本
  • クリック率が高いキーワード
  • 収益が出やすいサイト構成

こんな骨組みが守られていれば収益記事としは十分です。

 

👉トップブロガーの文章を分析してみた【法則あります】

 

【FAQ6】月にどれくらいまで稼げる?

月に100万円以上も稼ぐ世界観は、私は未経験ですが、でも、少しは稼げるようになってくると100万越えも現実的に感じます。

理由は、信頼できる記事を連発できている人は、月間10万PVくらいはザラだからです。

※「similar web」で、サイトのアクセス数は簡単に調べられます。

そのレベルになると、申し込み率は「2%」はあるはず。

10万PVの「2%」って2,000人です。

とすると、アフィリエイト単価が1件あたり500円の案件で、軽く100万円超えてきます

しかも、ひとたびそんなポジションを得られると、収益記事の量産が止まらないはず。

【FAQ7】今さらブログ始めて遅くない?

この印象は、10年以上前からずっとあるみたいです。

実際、今も昔も8割くらいの人が「収益化できる前に」フェードアウトしています。

 

※アンケートによる実態調査はこちら
👉ブログ脱落者の割合はどんな感じ?

 

そんな8割の人たちの声が「今さらブログ始めても稼げない」という多数派の声になるのも仕方ありません。

私は2021年からブログを始めて稼げるようになりました。

もちろん、最近始めたばかりの人で、稼げている人が続出しているのも事実です。

 

👉ブログのマーケットは拡大中【データあります】

 

【FAQ8】初心者におすすめの収益化方法は?

Amazonや楽天で購入できる商品の、レビュー記事から始めましょう。

報酬単価は低いですが、成約して報酬が振り込まれる肌感覚を味わうことが重要だからです。

旅行中でも、寝る前でも、ホントに何もしていなくても「収益が出ました!」というメールが毎日連発して届くんです。

チャリ〜ンチャリ〜ンと収入が生じる感覚を、まずは簡単なレビュー記事で味わってみることをおすすめします!

 

👉レビュー記事の書き方【基礎講座】

 

以上です!

 

この記事と同じくらいのレベル感で、私がアフィリエイトで稼げるようになった»2年間のノウハウを公開中です!

まずは月間5万円レベルを目指したい「慎重な」人なら、きっと参考になるはず!

👉【地味だけど5万円!】ブログアフィリエイトの始め方とコツを6つだけ公開

 

この記事の中で紹介したリンク先は以下の通り。

この記事で紹介したリンク

 

 

プロフィール

3年目に入った私のブログ成績は月間5万PV

Google analytics画像

このレベルだと「Googleアドセンス」なら1万円の収入です。

Google AdSenseの分析

そして「Amazon」「楽天」「Yahoo!」の商品レビュー記事で月2万円ほど。

月間150件ほどの申込みが入ってそれくらいです。

あと、月「10〜20件」程度のアフィリエイトが発生して2〜5万円

単価が高いココが伸びれば、月50万とかいくんだと思います。

アフィリエイト収益発生の分析 ブログの月間収益クイックレポート

収益が出始めて半年ほど経ち、累計90万円ほどが口座に振り込まれています。

PCかスマホがあれば、最低限ここまではいけます。

リスクはゼロで「増える可能性しかない」アフィリエイトは気楽な副業に関心がある人におすすめ。

興味が出てきた人向けに、ブログアフィリエイトの全体像をガイドしています!

※この記事は、「全く」稼げずに悩んでいる人も参考になると思います。







-Blog

Copyright© AI(あい) Blog , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.