【初心者の盲点】パーマリンクの3つのルール「ブログを始めるときの落とし穴に注意しよう」

更新日:

 

「パーマリンク??」

「それ重要なの??」

 

直感的にそう感じた人は要注意!

知らないままブログを始めたら、後でホントに後悔することになります。

 

✅この記事の内容

  • パーマリンクは「なんで盲点?」
  • パーマリンクは「なんで必要?」
  • パーマリンクの「設定方法は?」

 

ブログ初心者の方は、パーマリンクという単語に馴染みがないかもしれません。

Web業界での「造語」だから仕方ありません。

でもこれ、仕組みとしては、最初におさえておきたい重要なポイントなんです。

「盲点の中に盲点」もあったりします。

さっそく見ていきましょう!

 

パーマリンクとは

パーマリンクって、URLの後半部分のことです。

👇こんな感じ。

パーマリンクの図解1

最後の[blogwriting]という部分がパーマリンク。

「ドメイン」の後に続くのが「パーマリンク」で、ここは[記事ごとの固有名詞]として機能しています。

パーマリンクを見れば、このサイトは「ブログの書き方」についての記事だというイメージが湧きますね。

 

※ちなみに「ドメイン」は、また別の概念です。
👉「ドメイン」が分かると、さらに理解が進む!

 

ここ「パーマリンク」って、WordPressなんかで記事を新規作成すると、放っておいても勝手にネーミングしてくれます。

WordPressって便利!

 

⚠️でも、そこがブログを始めたばかりの頃の「盲点」なんです。

 

パーマリンクは「なんで盲点?」

デフォルトのパーマリンク

WordPressを使っているなら、デフォルトのままだと、記事のURLがこんな感じになってることが多いです。

パーマリンクの図解2

「これ、クリックして大丈夫なサイト?」

と、ユーザーに警戒されてしまいそうなURLです。

SNSなんかでシェアされるときなども、あまりいい感じじゃありません。

 

しかも、

「しまった!」と気付いて、後から変更するのは結構なリスクが伴うんです。

この後、詳しく説明して行きますね。

詳しい設定方法までガイドします!

 

Google目線のパーマリンク

一方、ちゃんとしたパーマリンクの設定方法を知っているとこんな感じ。

パーマリンクの図解4

 

わかりやすくて、いい感じです。

Googleも、サイトのURLはできる限り🔗わかりやすくするように推奨しています

 

例えば、IDっぽい感じではなく、意味のある単語で構成されたURLが理想的、そんな風にGoogleはガイドしています。

 

サイト分析のパーマリンク

また、「🔗Search Console」などでサイト分析するときは、こんな感じにレポートされます。

※「Google Search Console」=サイト分析の鉄板ツール。

searchconsoleの画像

☝こんな風に、URLでサイトの実績がリスト化されるので、暗号的なパーマリンク表示のURLだと、

パーマリンクの図解2

「これ何の記事だっけ?」

と、自分でも分からなくなってしまいそうです。

 

 

🔗Analytics」で見るときも👇こんな感じ

GoogleAnalyticsの画像

※「Analytics」も必ず使うことになるGoogleの無料ツール

☝ここでも、乱数表示のURLが並ぶと、課題のある記事を見つけ出すのに苦労します。

100記事とか200記事投稿している中での話なので、

パーマリンクの図解2

が並ばれるのはちょっとキツイです。

 

 

パーマリンクは「いつ必要?」

このパーマリンク、「記事を公開する前に」確定しておく必要があります。

パーマリンクはいつでも変更できる

とはいえ、実際は、パーマリンクは、いつでも変更できます。

でも、

うかつに変更すると「大きな問題」が出てくるので要注意です。

パーマリンクを変更したらリセットの洗礼が!!

大きな問題

それは、せっかく検索表示されているヒット記事だったとしても、

積み重ねてきたサイト評価がリセットされてしまう

という問題です。

 

理由は、パーマリンクを変えてしまうと、全く別のURLになってしまうからです。

パーマリンクを変更したら、もとのURLは「Not Found」に成り果ててしまいます。

ブログ熟成の苦労が水の泡

記事が検索表示されるのって、本当に時間と労力がかかります。

最初の頃は、検索表示されるだけで半年くらいの積み上げが必要で、ビギナーにとって一番の苦労ポイント。

 

👉検索表示に半年もかかる理由は?

 

ようやく検索上位が取れて、収益も出てきた後に、

「もっとユーザーフレンドリーなURLにしたい!」

と思い直してパーマリンクを変えてしまうと、

またイチから出直しになるんです。

 

そして次も重要なポイント。

被リンクがなくなる

「被リンク」って、他のサイトから自分のサイトにリンクが貼られることです。

第三者から被リンクが貼られるということは、内容が充実しているサイトの証です。

結果、

被リンクが多いサイトは、検索エンジンに良質なサイトと判断されます。

※Googleは、それを「投票」と表現して🔗重要な評価基準だと明言しています

 

評価された結果、サイト価値はグンと上がります。

 

考えるヒヨコのイラスト「サイト価値が上がる??」

「それって何がいいの?」

 

✔️サイト価値が評価されてくると

  • 「その記事」の検索順位が上がる
  • 「他の記事」の順位も底上げされる
  • 「新規記事」もすぐに上位表示される

「ドメインパワー」と言ったりもして、信頼あるサイトとしてのポジションを得られた証ですね。

こうなったら、待っていた収益化にブーストがかかるんです!

 

でも、

パーマリンクを変更すると、積み上げた「被リンク」「ドメインパワー」が、全てふっとんでしまいます。

理由は同じです。

パーマリンクの変更=元のURLが無くなるからです。

SNSの拡散もなくなる

パーマリンクを変更すると、SNSとかでシェアされてても、全てリンク切れになってしまいます。

理由は同じですね。

ブックマークもリンク切れになる

ファンになってくれてたユーザーにブックマークされていた実績も吹っ飛びます。

内部リンクもリンク切れになる

投稿数が多くなってくると、記事に内部リンクを貼ることも増えてきます。

でもパーマリンクを変えてしまうと、自分のサイト内でもリンク切れを起こしてしまいます。

  • 読者のブログ内「内部回遊率」は、Googleが示す検索上位表示の重要な要素。
  • 逆に、リンク切れの多いサイトは、Googleの評価が下がる原因になります。

 

パーマリンク変更の影響は甚大なんです。

 

どれもブログの成長に向けた貴重なステップだったはず。

パーマリンクを変更すると、それら全てを失ってしまうことを知ってきましょう。

 

ということで、次は話題をガラリと変えます。

次はパーマリンクのネーミングについて。

 

適切なパーマリンクは「なんで必要?」

パーマリンクが適切だと、以下のようなメリットが出てきます。

クローラーが理解しやすい

ユーザーが理解しやすい

 

それぞれ説明しますね。

 

クローラーが理解しやい

クローラーって、Googleのプログラムのことです。

クローラーは、インデックスされている世界中のホームページを回遊して、それらの価値を、日々判断しています。

※インデックス;Googleに登録されること

 

クローラーによって、有益なサイトであるとジャッジされたら、検索エンジンの上位に表示。

 

そのクローラーが、良質なコンテンツだと判断しやすいのが、シンプルでわかりやすいパーマリンクなんです。

ユーザーが理解しやすくするため

また、良質なサイトとは、

「ユーザーにわかりやすいサイト」のこと。

これを「ユーザビリティ」と言ったりもします。

パーマリンクをわかりやすくすることは、まさにユーザビリティの重要ポイントです。

 

つまり、検索エンジンに好まれやすくなる、ということです。

 

適切なパーマリンクは「どうやって作る?」

適切なパーマリンク

適切なパーマリンクの定義は、とても簡単です。

なぜなら、Googleが明確に🔗ガイドラインを出してくれているからです。

 

考えるヒヨコのイラストがいどらいん?

モヤモヤします?

 

具体的には、乱数字型のURLではなく、

  • ユーザーが直感的に理解できる
  • 意味のある英単語で作る

それだけです。

 

✔パーマリンクの例

  • how-to-blog
  • online-english
  • cinema-review
  • sukiyaki-cooking
  • app-music-recommend

このように、記事の内容を英語で要約するだけでOK。

英語で要約と言っても、ただ単語をハイフン「-」でつなぐだけ。

※アンダースコア「 _ 」を使うのはNG、とGoogleのガイドラインに載ってるので注意!

 

これ以上のレベルは必要ないです。

なぜなら、Googleが「それでいい」って言ってるからです。

 

それでもパーマリンクを変更したいなら

思い切って変更する

記事をアップして「間もない時期なら」、パーマリンクを変更しても致命傷にはなりません。

初心者の頃なら、まだサイト価値も育っていないので、むしろ適切なパーマリンクにサッサと変更しておいた方がいい、という考え方はアリです。

テクニカルに対応する

それ以外の状況で、どうしても変更したくなったら、

「リダイレクト処理」

というやり方で対応するのもアリです。

リダイレクトって、変更前のURLにアクセスしたユーザーを、変更後の新規URLに自動的にリンクさせる方法。

リダイレクト処理ならパーマリンクを変更しても、サイト価値は維持されます。

※でも、技術的に初心者にはちょっとハードルが高いかもです。なので、WordPressのプラグインや、自動でリダイレクトしてくれるサーバーのサービスなどを確認して対応するのが無難です。

 

WordPressでの初期設定

最後は、実際のWordPressの画面を使いながら、設定の仕方を見ていきましょう。

以下の画面の通りにやっておけばOKです。

ここは「絶対に」やっておいたほうが無難です!

 

それでは見て行きましょう!

トップ画面から「設定」をクリック

まずは、WordPressのトップ画面。

左側のメニューから[設定]をクリック。

パーマリンクの設定図解1

「パーマリンク」をクリック

同じく、左側のメニューから「パーマリンク」をクリック。

デフォルトは「日付と投稿名」

初めてこの画面を触る人は「日付と投稿名」が選択されているはずです。

パーマリンクの設定図解4

この状態は、新規記事を作成するたびに、パーマリンクに自動的に日付が入ってしまう状態です。

個人ブログなら「日付」をパーマリンクに入れる必要はありません。

 

理由は、リライトした時に、「日付が変わる➡︎パーマリンクが変わる」などの予期せぬ事態に陥るからです。

※日付に意味がある「ニュースサイト」や、リアルタイム色が強い「SNS」にシェアするのがメインなサイトなら、日付が入ったパターンが多いです。

 

「投稿名」を選択

ということで、個人ブロガーならデフォルトを変更して、「投稿名」を選択。

パーマリンクの設定図解2

 

入力欄に「/%postname%/」と表示されていれば正しい状態です。

 

変更を保存

忘れずに「変更を保存」をクリックすれば終了!

パーマリンクの設定図解3

これで初期設定は終了です。

 

でも、実際の手順では、記事を作成するたびに以下のアクションが必要になります。

 

次のやり方を知らないと、結果的に適切なパーマリンクにならないので、ここは重要です!

 

記事ごとのパーマリンクの設定方法(クラシックエディターの場合)

※ブロックエディターを使っている人は、この直後に同じく画面で紹介しますね。

投稿画面で「編集」をクリック

記事を書くたびに、毎回、以下のような同じことを繰り返します。

記事のパーマリンクをネーミング

ここでパーマリンクをネーミングしましょう!

 

「英単語」と「ハイフン( - )」を使って「わかりやすく」作ります!

 

「OK」をクリックして終了!

 

記事を公開するまでは、何回でも修正できます。

でも、一度公開したらそれが確定パーマリンクとなります。

そして、確定後に、リスクを承知の上で変更する場合は、同じやり方でパーマリンクを変更して、記事自体を更新すれば変更できます。

 

記事ごとのパーマリンクの設定方法(ブロックエディターの場合)

ブロックエディターを使っている人向けの解説です。

※クラシックエディターの人はここは読み飛ばしてください。

右上の「投稿」をクリック

ブロックエディターでパーマリンクを設定する方法1

右欄の「パーマリンク」をクリック

同じく右のメニュー欄にある「パーマリンク」をクリックします。

ブロックエディターでパーマリンクを設定する方法2

「URLスラッグ」に入力

「URLスラッグ」の入力欄に、自分で作ったパーマリンクを入力します。

※「スラッグ」とは、自分で作れるURLの一部のことです。ここではパーマリンクのことを指しています。

ブロックエディターでパーマリンクを設定する方法3

 

「英単語」と「ハイフン( - )」だけを使って「わかりやすく」作りましょう!

 

盲点の盲点!

サイト内の「カテゴリー」や「タグ」をクリックしてみたら、こんな風になったままのサイトが多いです。

パーマリンクの図解2

 

「カテゴリー」や「タグ」を日本語で表記している場合は、結構この対応を忘れがちなので注意しましょう。

対策は、管理画面で、日本語を英語表記になるように設定します。

 

「投稿」から「カテゴリー」を選択

パーマリンクの設定図解5

「クィック編集」を選択

パーマリンクの設定図解6パーマリンクの設定図解6

「スラッグ」を日本語から英語に直す

パーマリンクの設定図解7

 

忘れずに、「タグ」も同様に修正しておきましょう。

 

これで初期対策は完了です!

 

気付かないうちにNGなことをやってしまわないように、要領よくブログ生活を送りましょう!

こんな視点で、私のブログ反省点を数多く記事にしていますので是非参考にしてください!

 

※例えばこういう記事
👉【初心者が稼げない典型例】ブログアフィリエイトの収益化が難しい3つの理由と3つの対策

 

では、最後によくある疑問や質問をまとめておきます。

 

パーマリンクに関するFAQ

パーマリンクとドメインの違いは?

ドメインは、そのサイト「本体」のID。

パーマリンクは「個々の記事」のID。

 

ドメインはひとつだけ。

パーマリンクは記事の数だけ存在することになります。

 

記事のURLは「ドメイン+パーマリンク」となります。

 

パーマリンクの図解1

 

ドメインが日本語の場合は?

残念ながら、日本語のドメインだと、URL表示される時にはこんな感じになります。

パーマリンクの図解2

そして、ドメインは一度確定してしまうと変更することは「できません」。

なので単刀直入に、

パーマリンクの図解2

☝こんな感じで表記されることを「受け入れるしかありません」。

 

だからこそ、ブログの出だしで、おさえておくべきポイントが重要なんです。

 

👉他におさえておくべきポイントは?

 

日本語のローマ字打ちは?

ローマ字打ちはOKです。

例えば、

  • hikaku
  • tensyoku
  • amazon-okukubin

など、何の問題もありません。

理由はやはりGoogle目線。

乱数字型のURLではなく、

  • ユーザーが直感的に理解できる、
  • 意味のあるパーマリンク、

と言えるからです。

アンダースコアは?

アンダースコア「_」は、Googleは推奨していません

アンダースコアは使わないようにしましょう。

パーマリンクは絶対に修正しないほうがいい?

検索エンジンにインデックスされている記事なら、変更しないほうが無難です。

私の経験上、思いもよらない記事が、どんどん伸びていくことが普通にあるからです。

それぞれの記事がどう転ぶかは全く想定できないので、例え順位は低くても、既に検索表示されている記事なら、もうそのまま付き合っていきましょう。

※逆に、渾身の気合を入れた記事が、ずっと圏外のままということも普通にあります。その場合は、Googleに気に入られるようなパーマリンクに変更してみるのもアリです。

 

最後に、ブログ初心者の方に向けて、以下のようなよくある疑問にもお答えしておきたいです!

初心者向けのFAQ

【初心者向けのFAQ1】スマホでもブログ可能?

スマホでも問題なくできます。

ネックとなるのは、文字入力や画像編集の「作業効率」だけです。

根本的な部分では何の問題もありません。

ちなみに、この記事も、画像編集以外はスマホで作成、投稿してます。

【初心者向けのFAQ2】アフィリエイトは怪しい?

アフィリエイトは、むしろ社会の役に立っています。

稼げる記事は、GoogleやYAHOO!で検索表示される記事。

知りたいことを検索する世界中の人たちの役に立っているんです

また、怪しい記事を排除してきたからこそ、検索エンジンは社会インフラにまで育ちました。

今後も信頼性の低いアフィリエイト記事は、そもそも検索表示されないと思います。

【初心者向けのFAQ3】パソコンに詳しくないから向いてない

パソコンに自信がなくても大丈夫です。

どんな人でも稼げない期間が半年近くあります。

なので、知識がない人ほど、その期間にパソコン力は「急角度で」成長します。

特にWordPressとの二人三脚が続くので、同時にIT力もつきますよ!

むしろ、そういった成長記録自体を、ブログネタの素材として蓄えておきましょう

濃い経験は、何でもブログのネタになります!

そして将来、「収益」という形でリターンにつながります。

【初心者向けのFAQ4】アフィリエイト副業は会社にバレる

適切な対策をしていればバレません。

その対策の一つとして「住民税」の仕組みを押さえておくことが必須です。

仮に、基本給以上の副収入が出てくると、本給とアンバランスな「住民税」を給料から差し引くことになり、人事部に「あれ?」と目をつけられるからです。

レベル感としては、本業の半分くらい年間で稼げるようになったら、「それが反映される『翌年6月』からの住民税」に注意した方がいいでしょう。

その際は、「普通徴収(自分で住民税を納める手続き)」に切り替えておけば問題はクリア!

制度の問い合わせ窓口は「自分の住んでいる市区町村」の「住民税課」です。

そこで制度や手続きを押さえておいて、あとは「前年の年末調整までに」シレッと会社の人事部に申請すればOK。

※ちなみに、副業による「所得税」は、その分だけを自分で確定申告するので、会社を通さないから心配不要です。

【初心者向けのFAQ5】文章を書いたことがないので不安

アフィリエイトは小説や論文じゃないので、文章力や論理性よりも「コツ」の方が重要。

コツの大半は「SEO※」や「マーケティング」目線にあります。

※「SEO」=検索された時に上位表示されるためのノウハウ

  • 検索表示されるための基本
  • クリック率が高いキーワード
  • 収益が出やすいサイト構成

こんな骨組みが守られていれば収益記事に育ちます。

その上で、重要なのは読者の役に立つ「事実」と「情報」。

このあたりが備わっていれば、極端な話、箇条書き風でも高いクオリティの記事になり得ます。

 

👉コツって具体的にどういうこと?

 

【初心者向けのFAQ6】月にどれくらいまで稼げる?

月に100万円以上も稼ぐ世界観は、私は未経験ですが、でも、そこそこ安定的に稼げるようになってくると、それもすごく現実味を感じます。

理由は、信頼できる記事を連発できている人は、月間10万PVくらいいっているサイトがザラだからです。

※他人のブログのPVは、🔗SimularWebで覗き見できますよ。

 

月間10万PVくらいのレベルになると、申し込み率は「2%」はあるはず。

10万PVの「2%」って2,000人です。

とすると、1件あたりの単価が500円の案件だけで、軽く100万円超えてきます

しかも、ひとたびそんなポジションを得られると、収益記事の量産が止まらないはず。

【初心者向けのFAQ7】今さらブログ始めて遅くない?

この印象は、10年以上前からずっとあるみたいです。

実際、今も昔も8割くらいの人が「収益化できる前に」フェードアウトしています。

 

※アンケートによる実態調査はこちら
👉ブログ脱落者の割合はどんな感じ?

 

そんな8割の人たちの声が「今さらブログ始めても稼げない」という多数派の声になるのも仕方ありません。

私は2021年からブログを始めて稼げるようになりました。

もちろん、最近始めたばかりの人で、稼げている人が続出しているのも事実です。

 

👉今からでもブログが稼げる【その理由】は?

 

【初心者向けのFAQ8】初心者におすすめの収益化方法は?

Amazonや楽天で購入できる商品の、レビュー記事から始めましょう。

報酬単価は低いですが、成約して報酬が振り込まれる肌感覚を味わうことが重要だからです。

旅行中でも、寝る前でも、ホントに何もしていなくても「収益が出ました!」というメールが毎日連発して届くんです。

チャリ〜ンチャリ〜ンと収入が生じる感覚を、まずは簡単なレビュー記事で味わってみることをおすすめします!

 

👉レビュー記事の書き方【基礎講座】

 

以上です!

この記事と同じくらいのレベル感で、私がアフィリエイトで稼げるようになった»2年間のノウハウを公開中です!

まずは月間5万円レベルを目指したい「慎重な」人なら、きっと参考になるはず!

👉【地味だけど5万円!】ブログアフィリエイトの始め方とコツを6つだけ公開

この記事の中で紹介したリンク先は以下の通りです。

この記事で紹介したリンク

おさらいはこちら 👉

プロフィール

月間5万円ブロガーのAI(あい)です。

🔗統計によると、ブログで「月間1万円以上」稼げている人は、全体の「13.1%」だそうです。

弱小な私は2年かけてそのレベルに到達。

狙いを「現実的に」定めて「弱者向けのノウハウ」に切り替えたら上位「13.1%」の仲間入りができました。

地味ぃ〜に、でも「堅実に」稼げる🔗庶民向けのノウハウを公開中です!

3年目に入った私のブログ成績は月間5万PV

Google analytics画像

このレベルだと「Googleアドセンス」なら1万円の収入です。

Google AdSenseの分析

そして「Amazon」「楽天」「Yahoo!」の商品レビュー記事で月2万円ほど。月間150件ほどの申込みが入ってそれくらいです。

あと、月「10〜20件」程度のアフィリエイトが発生して2〜5万円。単価が高いココが伸びれば、月50万とかいくんだと思います。

アフィリエイト収益発生の分析 ブログの月間収益クイックレポート

収益が出始めて半年ほど経ち、累計50万円ほどが口座に振り込まれています。

PCかスマホがあれば、最低限ここまではいけます。

リスクはゼロで「増える可能性しかない」アフィリエイトは気楽な副業に関心がある人におすすめ。

興味が出てきた人向けに「堅実な稼ぎ方」の全体像をガイドしています!







-Blog
-

Copyright© AI(あい) Blog , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.