【意外と知らない】ブログは上位表示されなくても収益化できる例「まず月間5万円くらいを目指している人が対象のテクニック」

投稿日:

【意外と知らない】ブログは上位表示されなくても収益化できる例「まず月間5万円くらいを目指している人が対象のテクニック」

 

本業のかたわら、ブログで副収入を目指している方。

大多数の人は、思い描いていた理想とは、

 

到底かけ離れた現実になっているのではないでしょうか。

 

 

もしもアフィリエイトの売上レポート画像例に漏れず、私もそのうちの一人でした。

1年以上経ってから右のような感じになりましたが、当初はワクワクしてブログ開設なんかしたものの、1年近くは月間16円とか

 

そんな遅咲きの稼げない状態で、1年近くモンモンとして継続していたところ、

 

突然、ある記事がヒット!特定の記事に、急にアクセスが集中したんです!

 

 

そんな事故!?をきっかけに状況が一変!

 

その「事故記事」を丁寧にリライトし続けた結果、

1ヶ月くらいかけて、ついにその記事は検索1位に。

検索1位、その爆発力は凄まじかったです

 

1位になった時のアクセスデータはこんな感じ

 

 

ヒット記事が出来上がったストーリーが気になる方は、こちらの記事をどうぞ

 

ブログが上位表示されなくても収益化できる例【マイナー分野での1位表示】

さて、その事故記事は今でも1位表示をキープしています。

 

ところが!

 

 

ところが、その記事からは収益はほとんど発生していません。

 

 

理由は、マイナーキーワードでの上位表示だからです。

 

ブログが上位表示されなくても収益化できる例【サイト価値を底上げ】

とはいえ、この記事が起爆剤となったおかげで、ブログ全体の評価が底上げされたことを肌で感じています。

 

 

こういったブースト記事が出た影響で、くすぶっていた他の「圏外記事」も徐々に検索画面に現れ始めたからです。

 

 

もちろん、すかさずそれらも丁寧にリライトの練り込み。

結果、今では1位表示の記事が順調に量産できています。

 

※Googleサーチコンソールより

 

ブログが上位表示されなくても収益化できる例【強豪分野なら10位表示でOK】

さて、ここからが本題!

1位表示の記事はたくさん生産できるようになりましたが、

 

 

その記事から収益が上がっているわけではありません。

 

 

その理由は、ロングテール(3語のキーワード設定)のマイナー分野での上位表示だからです。

マイナー分野だと、なかなか「購買」や「申し込み」に繋がるような性質の記事になりにくい、というのが実情です。

 

そこで次が重要!

 

ですが、マイナー分野で実績を積み上げることは、とても重要❣️

実績の積み上げ=ブログの全体の評価が上がっていくからです。

 

前半をまとめてみましょう!

 

💡 POINT

 

上位表示されやすいマイナー記事で1位表示を量産することが重要。

 

その理由は、ショボくてもいいので実績を積み上げる必要があるから。

 

その積み重ねの結果、競合激しいビッグキーワードを狙った他の記事も、つられてジワジワと順位が上昇するんです!

 

 

ここがポイントです!

 

 

マイナー分野で上位記事の量産。

 

ちょっとしたテコ入れをすれば、誰もが実現できます。

 

そのノウハウをビギナー目線でまとめているので、以下の記事を参考にしてください。

 

【弱小ブロガーのブログが上位表示された方法】「h2」と「h3」をルール化したら収益化できた例!

 

 

 

ブログが上位表示されなくても収益化できる例【強豪分野の検索者数はケタ違い】

以上の流れにうまく乗れると、当初は「全くお呼びでなかった」ビッグキーワード狙いの記事たち、、

それらの記事も、ビッグキーワードの中で、徐々に10位前後に上がってきます。

 

💡 POINT

 

そして、ビッグキーワード狙いの分野なら、そもそも検索者数が「ケタ違い」

 

 

なので、上位表示されていなくても、個人ブログにとっては十分なアクセス数が稼げます

 

それを表しているのが以下のデータ。

 

分析しましょう!

 

※Googleサーチコンソールより

ロングテール狙いの記事

1行目の記事は、ロングテール(マイナーキーワード)狙いで投稿した記事です。

「掲載順位」は7.6位で、

「CTR(クリック率)」は10.3%

可もなく不可もない成績ですが、

一番重要な「クリック数」は月間1,655です。

 

でも、これだけクリックされていても、マイナー分野なので収益は少ないです

 

ビッグキーワード狙いの記事

もう一度同じデータ。

2行目の記事はビッグキーワードを狙って投稿した記事です。

さきほどの記事と比べると、「掲載順位」も「CTR」も低いです。

 

ライバルが強豪ばかりのビッグキーワードなので仕方ありません

 

にもかかわらず、分母となる、

「表示回数」は33,671と、先ほどの16,020の倍以上になっていますね。

なので、「掲載順位」や「CTR」が低くても、ものが売れやすい商品を狙った強豪がひしめく中で、

「クリック数」は1,501を獲得できています。

 

ここがポイントです!

 

 

「ビッグキーワード=収益化しやすいキーワード」

 

とてもシンプルな方程式。

 

私の場合、結果としてこの手の記事から、毎日のように売上報告のメールが届いています。

 

 

ビッグキーワードの例

ビッグキーワードと言われてもピンと来ない方のために。

例えば、転職ネタ、英語学習ネタ、料理ネタ、スマホやPCネタ、ペット、クレジットカード、投資、格安SIMカード、アマゾン、などなどのイメージです。

わかりやすい巨大マーケットのことですね。

上位表示は、企業か大物アフィリエイターが100%です。

個人ブロガーが直球勝負しても「絶対に無理」です。

 

 

ブログが上位表示されなくても収益化できる例【まとめ】


ビッグキーワードは、収益に直結するジャンル

上位表示されているサイトは、月間「数百万円」クラスの収益

でもそこで、下位表示でも記事がインデックス(順位表示)さえされればOK

立ち位置が弱い個人ブログでも、クリック率が低くても、月「数万円」の収益に結びつきます

現に、私の記事がそれを実証しています

 

💡 POINT

 

そのために、マイナー分野で1位表示を量産すること

 

それによって、Googleにブログ全体の価値を底上げしてもらうこと

 

 

 

これが、地味ながらも、確実な収益化の戦略です!

 

 

私は、このやり方で、ようやく月間6万円を突破できました!

みなさん、がんばりましょう〜!!

 

明るく楽しいブログ生活を!

 

 

最後まで読んでくださった方、関心を持って頂いてありがとうございます!

 

この記事内容がピタッと来た方は、きっと以下の記事もストライクだと思います!

 

【失敗例】ブログを毎日更新した結果アクセス数が減少した例【初心者にありがちな盲点をクリアにします】

 

 







-ブログ
-

Copyright© AI Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.