【3つで充分!】ブログ検索順位の調べ方(無料ツールのみ紹介)

投稿日:

 

【初心者向け】ブログの検索順位を確認する方法(無料ツールを使用)のバナー画像

 

【3つで充分!】ブログ検索順位の調べ方(無料ツールのみ紹介)

 

 

困った顔で働く会社員のイラスト

WordPressを使ってブログを書くことにはだいぶ慣れてきました。

でもPVが少なくてブログ更新のモチベーションが保てません。

自分の記事が読者の目に届いているのか、検索順位の調べ方が知りたいです!

 

 

ブログ初心者のこんな悩みにお答えします

 

検索順位の調べ方は簡単

 

 

投稿した記事の検索順位は簡単に調べられます。

 

しかも、初心者なら無料ツールで十分。

 

わざわざ有料ツールを導入する必要はありません。

 

理由は、

 

「順位がわかればいい」

 

この一点だけだからです。

 

 

 

 

ある程度SEOの感覚を掴めるまでは、これらの無料ツールから入るのが無難です。

 

この記事では、サイトの検索順位がわかる3つの無料ツールを厳選して紹介しますね。

 

 

 

  RankTracker? GRC? 

 

これらは有名なツールですね。ですが有料です。

 

有料のRankTrackerやGRCなどを導入しても、ビギナーにとっては宝の持ち腐れになるだけかもです。

 

自分の記事が、既に検索表示されていること、しかも多くの記事が上位表示されている状況にないと、有料ツールを使う意味も理由もないからですね。

 

自分のブログのPVがそれなりに増えてきてから、より高度、かつ効率的な対策として有料版を導入する流れをおすすめします。

 

 

 

【3つで充分!】ブログ検索順位の調べ方(無料ツールのみ紹介)のランク実績画像私のブログ歴は、この記事を書いている時点で8ヶ月。

 

始めて3ヶ月くらい経ってから、ポツポツと検索トップページ内に上がってくるようになりました。

 

全体の3〜4割くらいの記事がそんな感じ。

 

マイナーワードでは何とか30記事以上の1位表示も達成できています。

 

それらの記事を、検索順位がわかる無料ツールを使って日々追跡検証中。

 

そして個々にリライトするなどして、PDCAを回して順位を底上げしつつある日々です。

 

 

では早速ツールの紹介!

 

検索順位を確認できる無料ツール3選

 

【調べ方1】「SEOチェキ!」

SEOチェキ!」 ➡︎ 「せおちぇき」と読みます。

検索キーワードを入れると、GoogleとYahooでの検索順位を一覧表示してくれます。

 

画面はこんな感じ

 

「SEOチェキ!」の図解説明の画像

 

 

使い方

検索キーワードは「ブログ 検索順位 確認方法」のように、連語による順位表示ももちろんOK。

これを、3件まで一緒に計測してくれます。

 

 

使い方は、はっきり言って超シンプル。

 

直感だけですぐに使えます。

 

 

特徴

データ処理が早いのが特徴なので、ストレスなく使える点がGood。

何よりも、登録が不要、インストールも不要で、Web上でサクッと使える点がいいです。

ちなみに、100位以下だと「圏外」と表示されます😭

 

その他の使い方

検索順位だけではなく、主要なSEOデータも集計してリスト化してくれます。

例えば、メタ情報の一覧や、キーワードの使用頻度などが集計されます。

 

他人のサイトでも使える

さらに、気になる他人のサイトのデータも取得可能。

上位表示のサイトがどんなキーワードを設定しているのか、などのデータも見れたりします。

 

 

私は、検索順位が上位のサイトのデータを取得して、自分の記事での共起語の抜け漏れなどの参考にしてたりします。

 

 

「Search Console」との違い

この「他人のブログ」のデータを見れる点が、実は、あとで紹介する「Search Console」ではできない決定的な違いです。

分析をするにあたって、「SEOチェキ!」はとても重宝できます。

 

運営者

ロプロスさんという方が運営されています。

詳しくはこちら(Twitterはこちら

 

では2つ目

 

【調べ方2】「検索順位チェッカー」

検索順位チェッカー

検索キーワードを入れると、GoogleとYahooに加えて、Bingでの検索順位も一覧表示してくれます。

 

特徴

先ほどの「SEOチェキ!」よりも、検索順位の結果表示に、若干項目が加わった感じです。

 

「検索順位チェッカー」の画面

 

「検索順位チェッカー」の図解説明の画像

 

より細かいデータ表示がされる

先ほどの「SEOチェキ!」は超シンプル、一方、こちらの「検索順位チェッカー」は一歩だけ掘り下げている、といった感じです。

 

具体的には、

  • Bingでの検索順位も表示される
  • 「ヒット数」も表示される
  • スマホでの検索順位も表示される

の3点が加わった感じ。

 

 

ヒット数がわかるということは、競合する記事の数(つまりライバル数)がわかるということですね。

 

 

保存とダウンロードが可能

「検索順位チェッカー」では、検索条件を保存できます。

さらに、CSVデータもダウンロードもできます。

といった感じで「SEOチェキ!」よりも一歩踏み込んでいるので、人によってはこちらの「検索順位チェッカー」の方が満たされるかもしれません。

 

使用感がいい

登録が不要で、インストールも不要、Web上でサクサクと使える点は「SEOチェキ!」と同じでストレスフリー、とてもいい感じです。

 

最後は鉄板ツール!

 

【調べ方3】Google Search Console

Google Search Console

「サチコ」とも呼ばれています。

検索順位を計測するにあたっては鉄板ツールという位置付けですね。

 

特徴

自分の記事・ブログが、

  1. どんなキーワードで検索表示されているか
  2. ブログの検索順位
  3. ブログが何回クリックされているか

がわかります。

 

あたかも「成績表」のようなものですね

 

Google Search Consoleの画面

 

GoogleSearchConsoleの図解説明の画像

 

使い方

使い方に慣れるまでは少し時間がかかります。

ですが初心者の場合は、上記画像の赤丸で囲った項目だけが重要。

すぐに慣れるためのコツは、上記画像の赤丸で囲った項目を中心にクリックを繰り返して、色々と試していくと感覚が掴めてくると思います。

 

重要な使い方

重点的に慣れ親しむべき使い方は、

  1. クエリ
  2. 掲載順位
  3. クリック数

の3点につきます。

ここのデータを読み取って、その後のブログ作成の対策に生かせるかどうかがキー。

 

 

より実践的な使い方については、以下の記事を参考に。

 

【初心者はたったの3つだけ】サーチコンソールの実践的な使い方

 

 

その他

サーチコンソールを使うと、どの記事がよく読まれているのかが明確にわかります。

  • 気合を入れて書いたはずの記事が、全然検索上位に上がってこなかったり、
  • 手を抜いて書いた記事が、想定外に上位表示されていたり、
  • 書き直したら徐々に順位が上がってきたり、

と、色んな状況も見えてきます。

初心者がSEOスキルを実戦で蓄えていくには最重要のツールですね。

 

まとめ

以上、初心者が無料ツールだけでブログ検索順位を調べる方法は、大体次のような感じになると思います。

 

 

「サーチコンソール」をメインで使う。

 

サブとして「SEOチェキ!」か「検索順位チェッカー」の機能で検索順位を確認する。

 

 

そして検索順位が上位の記事数が増えてきたら、ブログの価値が上昇してきた証です。

ブログ価値が上がると、その後は記事をアップしただけで、割と簡単に検索上位に表示されます。

まさに、そうなってきたときに、検索順位を高度に管理できる有料ツールを導入ですね。

 

 

併せてこちらもどうぞ

 

【ブログ初心者】2ヶ月目はこんな感じ【散々な状況です!】

 

ブログ関連の記事はこちら

WordPress関連の記事はこちら

 







-ブログ
-

Copyright© AI Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.