Amazonファイヤースティック(Fire TV Stick)で何ができる?お得な買い方も

更新日:

Amazon Fire TV Stickの画像

 

ファイヤースティックで何ができる?

動画視聴以外の便利機能を知りたい!

お得な買い方はある?

 

この記事では、ファイヤースティック購入前の、そんな疑問に詳しくお応えします。

 

ファイヤースティックは「買ってよかった!」と思える典型的なお買い物の一つ。

思わず知人にもすすめたくなる製品。

値段もお手頃なので、ぜひこの記事を参考にしてください!

 

※この記事は5分で最後まで読めます。

 

Fire TV Stickとは

 

ファイヤースティック(Fire TV Stick)とは、テレビ画面に映像を出力できる超小型の製品です。

 

ファイヤースティックの図解01テレビの端子に小型のスティックを差し込むだけで準備OK。

Wi-Fi環境が必要ですが、スマホのテザリングでも使用可能。

小型なので、旅先でも、実家のテレビでも、友人宅のお泊まりでもポケットに入れて持ち運べます

何よりも、4,000円代と安価なのが最大の特徴。

ビッグセール期間中なら、半額以下で提供されます。

さらに、Amazon製品なので信頼性も抜群。

 

以上がファイヤースティックの特徴です。

 


さらに詳しく内容を見ていきましょう。

 

何ができる?

 

テレビで動画コンテンツを観れる

 

ファイヤースティックは、

 

  • プライムビデオ
  • YouTube
  • AbemaTV
  • TVer

 

などを、課金無しで「テレビ画面で」視聴できます。

リモコン上にも、各種動画配信サービスのダイレクト呼び出しボタンを搭載(第3世代以降)。

 

ファイヤースティックのリモコンの画像
今やテレビ放送よりも、ネット配信の方が「圧倒的に」ユーザーのツボを押さえています。

ネット動画メインのライフスタイルは、帰宅後のリラックスタイムや、休日の過ごし方が激変しますよ!

 

ファイヤースティックのプレスリリース画像01

 

その他、有料会員で、

 

  • Netflix
  • Hulu
  • U-NEXT
  • dTV
  • DAZN

 

などもファイヤースティックで視聴可能です。

 

 

👉ファイヤースティック対応アプリを確認する

 

🔆ちなみに有料コンテンツのトップ2は「U-NEXT」と「プライムビデオ」です!あらゆる面でクオリティが圧巻。

👇そのツートップの違いをまとめた記事がこちら👇

 

👉【自分に合うのはどっち?】U-NEXTとプライムビデオの意外な特徴

 

Fire TV 4K Maxの画像

Fire TV 4K Max

 

ファイヤースティックは、その他にも色んな使い方ができます。

 

スマホ画面をテレビに映せる

 

ファイヤースティックを使えば、スマホやPCの画面をそのままテレビに映し出すことができます。

文字どおり、テレビ画面をモニター替わりに使えるということですね。

 

ファイヤースティックの図解04

 

これができると用途は無限大。

画面を家族や恋人と共有しながら盛り上がれます。

 

テレビでネットが使える

 

ファイヤースティックがあると、スマホやPCがなくても、テレビだけでネット利用できます。

OSもブラウザも搭載しているので、テレビだけで検索やFaceBook、Twitterなどが簡単にできます。

 

テレビで音楽が聴ける

 

音楽アプリを使って、音楽を簡単に流せます。

特に、Amazonプライム会員の人なら、あの「Amazonミュージック」が無料でついてくるので、ファイヤースティック購入後はAmazonミュージックを使わない手はないですね。

 

アレクサが使える

 

ファイヤースティックのリモコンは「アレクサ」というネーミングのAI音声認識に対応しています。

「アレクサ、YouTubeで米津玄師の動画を流して」などと声をかければOK。

 

ファイヤースティックのプレスリリース画像02

 

お洗濯や料理中など、一度これに使い慣れると本当に便利さを感じますよ。

 

自宅外でも使える

 

👈持ち歩くのはこれだけ!

テレビさえあればどこでもファイヤースティックは使えます。

 

 

テザリングができる

 

テザリングの図解ファイヤースティックはWi-Fi環境が必須です。

とはいえ、Wi-FiがなくてもテザリングでOKなので、持ち込み先のアイデアが拡がります!

 

ゲームが充実している

 

ファイヤースティックは、ゲーム配信を積極展開しています。

  • 別売コントローラーを使う本格的なもの
  • クラウド経由の高解像グラフィック系
  • 暇つぶし系のシンプルゲーム
  • 家族で楽しめるテーブルゲーム

アプリ一覧を見るだけで2,000種類以上ありますよ!

 

👉Fire TV対応ゲーム一覧

 

New Fire TV Cubeの画像

New Fire TV Cube

 

以上が、ファイヤースティックでできることでした。

続いては普段使いの時、実際どんな感じなのか見ていきましょう。

 

どうやって使う?

 

小型のスティックを、テレビの「HDMI」端子に差し込むだけで準備完了です。

 

 

あとは、画面に向かって付属のリモコンで操作するだけ。

ほぼ直感だけで普段使いできます。

 

スマホをリモコンにできる

 

Amazon Fire TVへのリンク画像「Amazon Fire TV」アプリを使えば、スマホをファイヤースティックのリモコンとして使えます。

リビングに、無駄にリモコンが増えないのでこのアプリはおすすめ。

Google PlayかApp Storeからアプリをダウンロードして快適に使いましょう!

 

設定方法は?

 

設定方法がシンプルなのがファイヤースティックの「大きな」特徴。

難しい用語も出てきません。

ご年配の方でも安心して購入できます。

 

必要なのは、

  • Wi-Fiのパスワード
  • Amazonのアカウント

この2つだけ。

さらに、Amazonで購入すると、もはやアカウントの設定さえ不要、Wi-Fiを繋げば完了です。

 

New Alexa対応音声認識リモコン Proの商品リンク画像

 

次は気になる値段について。

お得な買い方も紹介します。

 

いくらかかる?

 

最も売れているのが標準仕様の「Fire TV Stick」で「4,980円」。

次が画質・メモリ・プロセッサの性能が高い「Fire TV Stick 4K Max」で「6,980円」。

最上級が、全てにおいて贅沢スペックを備えた「Fire TV Cube」で「19,980円」。

 

もちろん「買い切り」なので、会費や利用料などは一切かかりません

 

選び方は?

 

ファイヤースティックのラインナップは3種類です。

 

  • 「Fire TV Stick 」(標準)
  • 「Fire TV Stick 4K Max」(4K対応)
  • 「Fire TV Cube」(最上級)

 

それぞれの特徴は以下のとおり。

 

👑「Fire TV Stick 」(標準)

Fire TV Stickの商品リンク画像
コスパ最強が標準仕様の「Fire TV Stick 」。

「細かい性能は気にならない」「いい買い物した〜」と思いたい人向けです。

「第3世代」と表記されているのが最新版です。

 

 

👑「Fire TV Stick 4K Max」(4K対応)

Fire TV Stick 4K Maxの商品リンク画像
テキパキとしたメニューの切り替わりに気持ちよさを感じる人なら「Fire TV Stick 4K Max」。

メモリは2倍、プロセッサもハイエンドなので、画面がサクサクと反応します。

「Max」という表示があるのが最新版です。

 

 

 

👑「New Fire TV Cube」(最上級)

New Fire TV Cubeの商品リンク画像

ホームエンターテインメントを充実させたい人は「New Fire TV Cube」。

内蔵スピーカー、ハンズフリー、カメラ付き、など様々なアイデアメニューが詰まっています。

 

 

 

各種、性能面を「もっと細かく」「正確に」比較したい人は、

\\👇こちらで深掘り解説!👇//

👉「第3世代」と「4K Max」の違いは?ファイヤースティックの正しい選び方

 

 

どこで買える?

 

Amazon、楽天、Yahoo!などの主要なECサイトで購入するのが最善です。

家電量販店でも取り扱っているケースがありますが、在庫確認が事前に必要です。

 

お得な買い方は?

 

最も値引き率が高いのは、本家本元のAmazonです。

以下の4つのセール期間を狙い撃ちすれば、半額「以下」で買えることもありますよ。

 

✔️Amazonの4大ビッグセール

 

中でも、2022年、最大のセール期間「プライムデー」では、なんと「60%割引」でした。

Amazonプライム会員なら優遇されることが多いので、プライム会員未加入の人は下調べしておきましょう。

 

👉【無料?お得?使い方は?】全部わかります!Amazonプライム総まとめ!

 

競合商品は?

 

Chromecastの商品リンク画像最大のライバル製品は、Google製の「クロームキャスト」です。

テレビに映し出せるデバイス

と、できることはファイヤースティックとほぼ同じ。

価格もほぼ同水準。

 

とはいえ、クロームキャストの特徴は、

完全にデジタル世代向け

なところです。

例えば設定の際、聞いたことがない用語が出てきても、難なく理解できるような人向けの製品。

 

より詳しくはこちらの比較記事で紹介しています。

👉【全く別物!】Fire TV Stickとクロームキャストの違い【迷わずに自分に合った方を選択できます!】

 

ファイヤースティックのプレスリリース画像05

 

以上です!

ファイヤースティックがあれば、エンタメライフが充実しますよ!

 

この記事で紹介したリンク

 

本文で紹介したリンク先をまとめておきますね。

 

 

 

その他のおすすめ記事

 

この記事が参考になった人に、その他におすすめの記事がこちらです。

 







-Amazon
-

Copyright© AI(あい) Blog , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.