【全く別物!】Fire TV Stickとクロームキャストの違い【迷わずに自分に合った方を選択できます!】

 

スマホで観ている映画や動画をテレビの大画面に映して観たい!

これがあっさりとできてしまうのが「Fire TV Stick」と「クロームキャスト」!

でも・・・

この二つ、どこがどう違う?

自分にはどっちが向いてる?

で、値段は?

とモヤモヤしていませんか?

そんな人に、Fire TV Stickとクロームキャストの違いを簡潔にまとめて整理しました!

両者はターゲットにするユーザー層が、

全く違います!

全く別物なので、失敗しないように、スパッと解説しますね!

本サイトは、Amazonのサービスを、プロモーション許可を得て「分かりやすく」「正しく」「2024年5月時点」の情報を紹介しているサイトです。

【Fire TV Stickとクロームキャストの違い】選択ポイント

まずは結論から!

両者の選択ポイントは以下のとおりです。

Fire TV Stick

【Fire TV Stick】はこんな感じです!

  • ネットやデバイスの詳しいことに自信がない人向け
  • スマホ依存のライフスタイルではない人向け
  • ミラリングやキャスティングと言われてもよくわからない
  • リモコンで直感的に操作がしたい人向け

クロームキャスト

一方の【クロームキャスト】がこちらです!

  • スマホだけで全てを操作したい!
  • 無駄にリモコンを増やしたくない!
  • ミラリングとキャスティングの違いくらいわかってる!
  • PCやiPhoneでもミラリング操作したい!

ちょっと詳しくみていきましょう!

【Fire TV Stickとクロームキャストの違い】Fire TV StickはAmazon製

Amazon-logo-RGB

ファイヤースティックはAmazon製

ファイヤースティックはAmazon製です。

なので、誰もが使える一般ユーザー向けの仕様。

テレビリモコンのように、専用リモコンによるアナログ的操作がメイン。

全体的な作り込みもシンプルです。

初期セッティングも簡単で、誰でも自力で設定できる感じです。

【Fire TV Stickとクロームキャストの違い】クロームキャストはGoogle製

google

クロームキャストはGoogle製

一方のクロームキャストはGoogle製です。

そのためか、手持ちのスマホやPCが軸となる使い方。

ネット社会に馴染んでいるユーザーを前提にした作りになっています。

それらに疎い人がクロームキャストを選んでしまうと、設定の段階で苦戦すると思います。

【Fire TV Stickとクロームキャストの違い】価格はほぼ同じ(標準モデル)

それぞれの標準モデルの標準価格は、ほぼ同じです。(2024年5月現在)

Fire Tv Stickは4,000円台

クロームキャストも4,000円台

とはいえ、

実勢価格は常に乱高下しています!

【Fire TV Stickとクロームキャストの違い】セール価格の違い

安値で買いたい人は「Amazonプライム会員」として、セール期間の狙い撃ちがおすすめです!

Amazonの主なビッグセール

ファイヤースティックは大幅にプライスダウン

特に、ファイヤースティックのお得度には注目です!

2023年「ブラックフライデー」では、半額で販売されていました!

FireTvStickのセール価格

Amazonの中で販売個数が「1位」になることも!!

販売個数で1位の実績!
脅威的な人気商品です!

プライム会員の初月無料期間中でも、半額でゲットできます!Amazonプライム会員!

【Fire TV Stickとクロームキャストの違い】Fire TV Stickはキャンペーン価格で¥3,000ほどのケースもあり!

プライム会員ではない人でも、Fire TV Stickは、

Amazon「タイムセール

で、頻繁に3,000円ほどに値段が下がることがあります!

クロームキャストとFire TV Stickどっち?

どちらを選ぶべきか、それぞれのメリット、デメリットを見ていきましょう。

クロームキャストのメリット・デメリット【類似品に注意!】

 google

クロームキャストのメリット

クロームキャストのメリット
  • スマホがリモコンになる➜リモコンが増えない
  • キャスティングもミラリングも幅広く使える
  • PCでもMacでもiPhoneでも操作可能(Windows・Androidは「当然」使えます)

クロームキャストのデメリット

クロームキャストのデメリット
  • 類似品が出回っている
  • 設定や使い方が、電子機器に弱い人には難しい
  • スマホ操作が必要(ご年配の方などはハードルが高い)

Fire TV Stickのメリット・デメリット【操作が簡単!】

 Amazon-logo-RGB

Fire Tv Stickのメリット

Fireスティックのメリット
  • クロームキャストよりも割安
  • 専用リモコンによる簡単操作
  • 設定も、普段使いも、直感操作でOK

Fire Tv Stickのデメリット

Fireスティックのデメリット
  • リモコンが増える
  • ミラリングはAndroidのみ
  • 音声検索はAmazon関連のみ

以下、コンパクトに一覧表示しておきます。

メリットデメリット
クロームキャスト
スマホがリモコンになる類似品が出回っている
ミラリングが幅広く使える設定や使い方が、電子機器に弱い人にとってはややわかりにくい
PCでもMacでもiPhoneでも操作可能スマホ操作が必要
Fire TV Stick
キャンペーン時の割引度が大きいリモコンが増える
専用リモコンによる簡単操作ミラリングできるのはAndroidのみ
設定も、普段使いも、直感操作でOK音声検索はAmazon関連のみ

【Fire TV Stickとクロームキャストの違い】こんな方におすすめ!

以上をまとめると、それぞれはこんな人におすすめ!

クロームキャストを選ぶべき人

 google

クロームキャストはこんな人におすすめ!

クロームキャストを選ぶべき人
  • 日常的にスマホ依存の方ならクロームキャスト!
  • スマホ操作で全てが完結!
  • 文字入力もスマホで快適!
  • iPhoneやMacでもミラリングOK!
正規品がこちら!

ちなみに「クロームキャスト第3世代」は既に正規Googleストアでは販売終了(2022.9月)。まだ流通してますが、今や後継モデルの「Chromecast with Google TV」の方が安く購入できます!


ファイヤースティックを選ぶべき人

 Amazon-logo-RGB

Fire Tv Stickを選ぶべき人はこんなタイプ!

Fireスティックを選ぶべき人
  • シンプルさ、簡単さを求めるならFire TV Stick!
  • 「ミラリング」や「キャスティング」という単語からよく分からなかった人はFire Stickを選択する方が「絶対に無難!
  • 「映画や動画を大画面のテレビで見たいだけ」なら、これで「簡単に」「誰でも!」できます!
  • Amazon製なのでプライムビデオとの相性が「抜群!」
第3世代が最新版です!

【Fire TV Stickとクロームキャストの違い】売り上げ実績の違いは?

「どちらの方が売れてるの?」と気になる人はこちらを参考にしてください!

単純比較なら、Fire TVが6割、Chromecastが4割の売上です。

個別のモデル比較なら「Fire TV 標準モデル」が41%のトップシェア!

4Kモデルだけの比較なら、Chromecastが18.9%で勝ち!

一般家庭ならFire TV!

4Kテレビを持ってる家庭ならChromecast、という感じです!


Amazon-logo-RGB
google

以上が初心者向けの「簡単!」選択ポイントでした。

細かい比較が面倒な人は、ここまでに挙げた基準で十分です!

もう一度、両者の価格帯について確認しておきたい方は こちら!
全機種を並べて性能比較してみたい人は こちら! 


ここからは後半です!

やや細かい点を徹底解説!

【Fire TV Stickとクロームキャスト】対応アプリが違う

両者で対応するアプリが若干異なります。

NetflixやHulu、YouTubeやプライムビデオなどのメジャーアプリはどちらも対応しています。

ですが、その他の特定アプリにこだわりのある方は、事前の確認が必要です。

Fire TV Stick対応アプリ
クロームキャスト対応アプリ

【Fire TV Stickとクロームキャストの違い】ミラリングが違う

ミラリングとは、PCやスマホの画面を「そのまま」映し出すことですね。

ストリーミングのイメージ画像03

クロームキャストはミラリングが簡単

 google

クロームキャストは、iPhoneでもMacでもミラリングが容易にできます(Safariなど一部は非対応)。

もちろんAndroidとWindowsには「当然」対応してます。

写真や動画、その他どんなデータも、PCやスマホの画面がそのままテレビに映し出されるので、使い方は無限に広がります!

ファイヤースティックはAndroidならミラリング対応

 Amazon-logo-RGB

一方、Fire Tv Stickは、基本的にはスマホを使わないため、ミラリング使用を想定した作りになっていません。

とはいえ、Fire Tv Stickでも「Android」ならミラリング対応。

また、専用の有料アプリを使えばiPhoneでも、Fire Tv Stickで一応ミラリングは可能です。

【Fire TV Stickとクロームキャストの違い】音声操作が違う

続いては音声操作について!

クロームキャストは上位機種で音声操作可能

 google

クロームキャストは、上位機種の「Chromecast with GoogleTV」シリーズで音声アシストに対応。

ファイヤースティックは「アレクサ」が使える

 Amazon-logo-RGB

Fire Tv Stickも、あの「アレクサ」に対応!

「アレクサ、MI2を再生して」とか「アレクサ、30分早送りして」「音量下げて」などと言うだけ。

電話がかかってきたときや宅配便が届いたときなど「かなり便利に」使えます。

ただし、音声操作はAmazon関連のサービスだけに限られます(プライムビデオなど)。

※音声操作の世界観は、驚異的に進化していますよ!

「Amazonエコー」をまだ知らない?➜1億個売れてます!

【Fire TV Stickとクロームキャストの違い】上位機種

ファイヤースティックの、シリーズ全ラインナップをみていきましょう!

Fire TV Stickの種類

 Amazon-logo-RGB

Fire TV Stickのラインナップは、以下の4種類です。


Fire TV Stick

Fire TV Stick 4K

Fire TV Stick 4K Max

Fire TV Cube


主な違いは、

  • 操作レスポンス
  • 画質(4K対応)
  • ハンズフリー(音声操作)

この3点の性能が、上位ほど高くなっていきます。

もちろん価格もそれぞれ高くなります。

それぞれの概要がこちらです。

「Fire TV Stick」

エントリーモデルが「Fire TV Stick」。

基本機能は申し分なし!セール価格で3,000円前後!

テレビで動画閲覧できればいいといった方なら、これで十分!

「手軽で」「安価で」「コスパがいい」と、三拍子揃った製品です!

標準モデル

最も売れてるモデル!

「Fire TV Stick 4K」

操作レスポンスにストレスを感じたくない人、そして

4Kテレビがある人なら「Fire TV Stick 4K」の選択!

セール時で5,000円前後!

サクサク反応するので、価格差に十分満足できます!

4Kモデル

4Kテレビがある人はこちら!

「Fire TV Stick 4K Max」

製品名の最後に「MAX」が付くのがこの製品。 

最新・最強性能!

セール価格で7,000円ほど!

旧モデルからの買い替えなどにも最適です! 

4K上位機種

「MAX」が付く高速レスポンス!

「Fire TV Cube」

「Fire TV Cube」は異次元スペックモデルです。

内蔵スピーカー、ハンズフリー、カメラ付き、など多くのハイパフォーマンスメニューが詰まっています。

異次元モデル

セール時で13,000円ほど!


次はクロームキャストについて!

クロームキャスト の種類

 google

クロームキャストは以下の3つのモデルが販売されています。


Chromecast

Chromecast with GoogleTV HD

Chromecast with GoogleTV 4K

Chromecast「標準モデル」

一世を風靡したこのモデル「Chromecast」は2022年9月で、正規Googleストアでは販売終了してます。

まだ市場には出回っていますが、特別な事情がなければ「Chromecast with Google TV」の方がお得です!

標準モデル

正規販売は終了

Chromecast with Google TV HD

「Chromecast with Google TV HD」は現在の主力モデル!

クロームキャストを楽しみたい場合は、基本、この「HD」モデルで全てが満たされます!

セール価格で4,000円前後!

HDモデル

現在の主流モデル!

「HD」とは解像度のことです。(High Definition)

画質解像度
SD(480p)720×480
HD(720p)1,280×720
フルHD(1,080p)1,920×1,080
4K(2,160p)3,840×2,160

見ての通り「4K」には劣ります。

ですが「Chromecast with Google TV HD」は「HDR」に対応しています。

「HDR」は「明るさの幅」「広範囲の輝度」を駆使して、鮮やかさを突き詰めた技術。

※「HDR」;High Dynamic Range

「HDR」に対応していることで、画質面での不満はほぼないでしょう。

Chromecast with Google TV 4K

「Chromecast with Google TV 4K」は「4K」モデルです。

メモリも2GBにパワーアップ!

4Kテレビがなくても、操作レスポンスにこだわる人はこちらのモデルで後悔しません!

セール時で6,000円弱!

4Kモデル

見た目は同じ、中身がバージョンアップ!

【Fire TV Stickとクロームキャストの違い】セットアップ方法

購入後のセットアップは、Fire TV Stickの方が圧倒的に簡単です。

Fire TV Stickのセットアップ

ファイヤースティックは、セットアップアプリのインストールなども不要。

  1. Fire TVをテレビのHDMIに接続
  2. テレビをHDMI入力に切り替え
  3. 画面に従ってWi-Fiに接続※WiFiのパスワードが必要
  4. Amazonアカウントでサインイン
  5. テレビ画面の表示に従って設定

以上の5ステップで完了します!

クロームキャストのセットアップ

クロームキャストの場合は、基本的にはFire TV Stickと同じような流れです。

ただし、専用アプリを入れる行程が入るので、ご年配の方などには若干ハードルが高いかもしれません。

  1. ChromecastをテレビのHDMI端子に接続
  2. スマホでGoogleアカウントにログイン
  3. Google Homeアプリをダウンロード
  4. Google Homeアプリを開く
  5. 「デバイスのセットアップ」➡︎「新しいデバイスの設定」をタップ
  6. スマホ画面の表示に従って設定※WiFiのパスワードが必要

【Fire TV Stickとクロームキャストの違い】まとめ

 Amazon-logo-RGB

Fire Tv Stickはこんな人におすすめ!

  • スマホ依存のライフスタイルではない
  • リモコンで直感的に操作したい
  • ネット機器の扱いに自信がない

こんな人なら、


 google

クロームキャストはこんな人におすすめ!

  • スマホを軸に完結させたい
  • 無駄にリモコンを増やしたくない
  • ミラリングも簡単にしたい

こんな人なら、

【Fire TV Stickとクロームキャストの違い】性能表

隅々まで比較したい人はこちらをじっくりと見てみましょう!

Chromecast with Google TV HDChromecast with Google TV 4KFire TV StickFire TV Stick 4KFire TV Stick 4K MAX
一般4K標準4K最上位
実勢価格4,980円7,600円4,980円7,480円9,980円
セール時価格3,480円4,980円2,480円4980円6,980円
発売日2022年9月2020年11月2020年9月2023年10月2023年10月
サイズ(クレカの横で85mm)162.5x61x12.5mm162x61x12.5mm86x30x13mm99x30x14mm99x30x14mm
重量(1円玉=1g)55g56.7g32.0g43.5g43.5g
ストレージ8GB8GB8GB8GB12GB
メモリ1.5GB2GB1GB2GB2GB
プロセッサAmlogic S805X2
1.0
Amlogic S905D3 1.9GHz 4コア Mali-G31 MP2 GPU
4.0
クアッドコア1.7GHz GPU650MHz
2.0
クアッドコア1.8GHz Mediatek MT8696D
3.0
クアッドコア 2.0GHz Mediatek MT8696T
5.0
OSAndroid TV OSAndroid TV OSFire OS 7Fire OS 8Fire OS 8
解像度最大1080p HDR 60FPS
4.0
最大4K Ultra HD HDR 60FPS
5.0
最1080p(HD)、HDR HDR10+ HLG
4.0
2160p 1080p 720p 最大60fps
5.0
2160p 1080p 720p 最大60fps
5.0

Chromecast with Google TV HD

Chromecast with Google TV 4K

Fire TV Stick

Fire TV Stick 4K

Fire TV Stick 4K Max
Wi-Fi802.11ac(2.4GHz/5GHz)
2.0
802.11ac(2.4GHz/5 GHz)
2.0
Wi-Fi 5 802.11a/b/g/n/ac 2×2 MIMO(2.4GHz/5.0GHz)
3.0
Wi-Fi6E:802.11 a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5.0GHz/6GHz)
5.0
Wi-Fi6E:802.11 a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5.0GHz/6GHz)
5.0
BluetoothBluetooth4.2
3.0
Bluetooth4.2
3.0
Bluetooth5.0+LE
4.0
Bluetooth5.2+BLE
5.0
Bluetooth5.2+BLE
5.0
入出力端子HDMI端子 USB Type-C 電源端子HDMI端子 USB-C(電源とデータ用) イーサネット ポートHDMI出力 Micro-USB(電源用)HDMI出力 Micro USB(電源用)HDMI出力(ARC) Micro USB(電源用)
オーディオDolby Atmos Dolby Digital Dolby Digital+ (HDMIパススルー)
3.0
Dolby Atmos Dolby Digital Dolby Digital+ (HDMIパススルー)
3.0
Dolby Atmos Dolby Digital Dolby Digital+(HDMIパススルー)
3.0
Dolby Atmos 7.1サラウンド対応 2chステレオ 最大5.1chのHDMIパススルー
5.0
Dolby Atmos 7.1サラウンド対応 2chステレオ 最大5.1chのHDMIパススルー
5.0
Chromecast with Google TV HDChromecast with Google TV 4KFire TV StickFire TV Stick 4KFire TV Stick 4K MAX

以上です!


正規品がこちらです!

Amazon-logo-RGB
google

FAQ よくある質問

Q
Fire TVやChromecastでテレビは観れる?
A

両者ともTVチューナーはついていないのでテレビは観れません。

ただ、AbemaTVなどのアプリを使えば、テレビ番組を「無料で」「登録無しで」「放送時間に拘束されずに」観ることができます。

Q
Fire TVとChromecastの月額利用料は?
A

両者とも利用料は一切かかりません。

買い切りの商品です。

Q
Fire TVもChromecastも、プライム会員じゃなくて大丈夫?
A

両者ともプライム会員かどうかは無関係です。

プライム会員でなくても基本サービスは全て使えます。


話題のAmazonサービス

その他、話題のAmazonサービスを以下でまとめています!

中でも編集部のイチオシは「オーディブル!」

「聴く読書」は、ライフスタイルを変えずに知的インプットを連続できます!

読書習慣で人生を変えましょう!