【基本3セットの解説】ジョギング時の持ち物を初心者向けに紹介します!ランニング歴20年

更新日:

ジョギングするときの持ち物って、みんなどんな感じなんでしょうか?

気になりますね!

20年以上ジョギングを続けている私の経験から、「必須アイテム」となる3つを紹介します!

なぜ必要なのか?に焦点を当てて、基本中の基本を初心者目線で紹介しますね!

ジョギンのイメージ画像

【3つの基本】ジョギング時の持ち物【その1】GPS

ジョギング時の持ち物【その1】GPS

gpsのイメージ画像まずはGPSです。

これがランニング時の必須アイテム。

GPSでデータを拾って、自分のランニングのログを記録していくことはとても重要だからです。

走ったあとに、毎回データを軽くモニタリングするだけで、例えば、

  • 5km「30分」のペースと、
  • 5km「35分」のペース、

gpsとランニングのイメージ画像こんな違いを(かなり大きな違いです!)、走行中の体感ではっきりと分かるようになってきます。

例えば、初級者でもランの途中で「そうか、このペースなら10km60分ちょっとかな。トライしてみよ。」といった感じで、

  • 自分の「レベル」や「限界域」を数値で把握できる
  • 逆に「軽く走る」時の距離や時間も数値でイメージできる

など、ランニングデータに馴染めば、色んな形で、パッと数字で頭に浮かべられるようにもなります。

ジョギング時の持ち物【身近なスマホでGPS】

ツールとしては、スマホが手っ取り早いし、まずはそれで十分でしょう。

  • 走った距離
  • 軌跡・時間
  • 消費カロリー

など、「adidasランニング」や「strava」などのランニング専門アプリを立ち上げておくだけでOK。

それだけで、全てを詳細に記録して、データとして蓄積、勝手にグラフ化してくれますよ。

ランニングアプリのイメージ

また、例えば「初心者なら5kmくらいがちょうどいいよ」とか言われても、そもそも5kmのリアルな距離感って分からないですよね。

でも、大丈夫なんです。

GPSでデータをとれば、

  • 自宅からどのあたりまでが5kmなのか、
  • あの公園を一周したら何kmなのか、

GPS.ランニングアプリは、そんな「初心者ランナーの物差し」といった役割も果たしてくれます。

ジョギング時の持ち物【ランニングウォッチでGPS】

一方で、「スマホは重くてかさばる」という声が結構あります。

私自身も、走るときのスマホは、急にゴツくてカタい物体に豹変するのを感じます。

ランニングウォッチのイメージ画像と、そんな悩みをスパッと解決してくれるのが「ランニングウォッチ」。

ランニングウォッチは「ランナー向けスマートウォッチ」といった感じのデバイスです。

その頂点に立っているのは、問答無用で「GARMIN(ガーミン)」。

楽天アフィリエイトのリンク画像

ジョギング時の持ち物【GPSの精度】

特に「GARMIN」はGPSの精度が高いことでも評判です。

gpsのイメージ画像

10km走って比べてみたら、GARMINとスマホでは、誤差が500mほど生じることもあります。

走行の軌跡表示も、スマホだとルートからズレているところも、GARMINの軌跡はピタッと精密です。

ジョギング時の持ち物【全てを手首に!】

しかも、ベースはスマートウォッチ。Amazonアフィリエイトのリンクタグ

なので、後述する電子マネーやスマートキー、さらには音楽アプリ、地図やナビなども全て手首の上でまとめることも可能!

ミニマリストの人なら、ジョギング時の基本的な持ち物が「ランニングウォッチだけで」完結します!

エントリーモデルなら「Garmin foreAthlete(フォーアスリート)」がおすすめです。

【3つの基本】ジョギング時の持ち物【その2】電子マネー

ジョギングとお金

さて、ランニングウォッチはさておき、ジョギングは、それなりの「お出かけ」感が伴います。

ジョギングでお出かけのイメージが王

初心者なら片道5km・往復1時間くらいのランが標準的でしょうか。

1年くらい経つと、その倍くらいは走れていると思います。

結構な遠出になるので、何かあったときのために、常にお金は持参したいところです。

小銭がストレス

とはいえ、財布や小銭を携帯しながらのランニングは、「ジャラジャラと」、そして「ユッサユッサと」結構なストレスですね。

数多くの、ランナー向け便利グッズを試したりしますが、それもそのうち面倒になってきます。

お金が必要なケース

でも、ランニング中にお金が必要になるケースって、大体次のとおり。

  • ドリンク代(水分補給)
  • 交通費(必要な時だけ)
  • 終了後のお茶、食事代

水分補給のイメージ画像

踊る小銭たち

実際多いのは、自販機やコンビニで水分補給をするときくらいです。

このとき、どうしても小銭が発生するので、どこまでもジャラジャラ感が付きまといます。

だから電子マネー

電子マネーで支払うイメージ画像その他は「何かあったら困るから」お金を携帯しておく、といった心境。

ということで、電子マネーさえ携帯しておけば問題は解決。

おすすめのスタイル

おすすめのスタイルは、普段使いの電子マネーと、Suicaなど交通系の電子マネーの2種類同時持ちです。

電子マネーのイメージ画像

ハプニング対応

例えば私の経験ですが、折り返し地点で「膝が痛くなった」、とか、「腰痛がする」、などと感じたときは、絶対に無理しないで中断します。

肉離れのイメージ画像

そんな時は電車やバスで帰りましょう(T_T)。

ところが、交通系の電子マネーがないと、選択肢は、タクシーを拾うか、あとは家族を呼ぶか・・だけになってしまいます。

地味におすすめ

私は心情的に念の為、かさばらない「お札」も、隙間ポケットに一枚仕込んで走ってます。

これで、ランニング中のお金対応は盤石!

【3つの基本】ジョギング時の持ち物【その3】家や車の鍵

鍵のイメージ画像最後の3つ目は、鍵関係です。

走るとき、鍵の携帯方法には常に悩まされます。

これはランナーにとって切実な問題。

 

たかが鍵程度なので、確かに、冬場ならジャケットのポケットに入れておけば気になりません。

問題は、Tシャツとハーフパンツだけで走る季節。

たかが鍵とはいえ、短パンのポケットや、ただのウエストポーチの中だと、上下左右に結構暴れて、落ち着かないのでおすすめできません。

ということで、ここはさすがに便利グッズの出番です。

Amazonアフィリエイトのリンクタグ

腰にギュッと巻き付いて、しっかりとフィットするベルトタイプのギアであれば、ストレスフリーでランニングに集中できます。

主流は「フリップベルト」と呼ばれるタイプ。

ここに鍵だけではなく、スマホもカードもお札も全部「体にピタッ」と携帯可能!

この記事で紹介しているジョギング時の持ち物の基本3セット「全てが」「快適に」納まります。

楽天アフィリエイトへのリンク画像

数あるランニングギアの中でも、「最初から使っておけばよかった」と実感できる満足度一番のグッズです!

Amazonの人気ランキング」(日々更新)も参考になります。

是非、皆さんに合ったものを選択してみてください!

ジョギングブロガーのAI(あい)です!自由気ままなスタイルでジョギングを始めて、気がついたら20年経ちました。ジョギングのメリット、継続するコツなどを目一杯、経験に基づいてお届けします!

併せて読みたい記事







-Jogging

Copyright© AI Blog , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.