こんな使い方も?!Macスペースキーが便利!【一度覚えるともうやめられない!快感です!】

更新日:

 

バナー画像_スペースキーの意外な使い方

 

 

超絶便利なのにあまり知られていないMacのキー操作

 

その一つに、スペースキーを使う小ネタがあります。

 

使い慣れると、あらゆるケースで操作性が格段に上がる小ネタ!

 

たったの4つだけですが、一度知ると、その使用頻度はMaxレベル!

 

 

早速、順を追ってみていきましょ〜

 

こんな使い方も?!MACスペースキーが便利!

 

MACスペースキーで【ファイルのプレビューができる】

まずはMacのFinder上の操作から。

 

 

ファイルを選択して、スペースキーを押すだけ。

 

 

そうすると、一瞬でファイル内容をクィックルックできます。

そして矢印キーで次々にファイルを順送りして見れます。

 

 

この使い方に慣れると、

 

  • ダブルクリックしていちいちファイルを開く必要が無い
  • とにかく動きが軽い、速い!
  • 閉じるときはもう一度スペースキーを押すだけ
  • いちいち「閉じるボタンの画像」ボタンにカーソルをあてる必要無し

 

 

と、スカッとするほどにサクサクと作業が進みます。

もちろん、画像ファイルにも動画ファイルにも全部に使えます。

 

また、フォルダ上でクィックルックするとフォルダ情報が見れます

フォルダサイズやファイル数などが、スペースキーを押すだけで一瞬で確認可能

これも本当に便利な使い方の小ネタです。

 

MACスペースキーで【動画を再生、ストップできる】

動画を見る時に、

 

 

  • スペースキーを押すと再生開始
  • もう一度押すと再生停止

 

 

簡単!

いちいちマウスを動かしたり、クリックしたりする必要が無い点がポイント。

QuickTimePlayerではもちろん、YouTubeでも使えます。

iTunesなどの音楽ソフトでもOK!

 

MACスペースキーで【画面を下にスクロールできる】

ブラウザ上での使い方。

 

 

スペースキーを押すと、画面1ページ分を下にスクロールできます。

 

 

 

よくあるのが、ページの結構下の方までワープしたい時。

 

そんな時は、スペースキー押しっぱでOK。

 

スルスルーっと下方まで一気に飛んでくれます。

 

いちいち何度もスクロール操作を繰り返す動作から解放されます!

 

 

ちなみに「shift+スペースキー」で上方にスクロールも可能です。

ページトップに戻りたい時に「shift+スペースキー」を使えばストレスフリー!

 

MACスペースキーで【チェックボックスの選択】

チェックボックスの画像チェックボックスにチェックを入れるシチュエーションは結構ありますよね。

マウス派の人は普段は特に不便を感じないと思います。

ですが、キーボード操作がメインの人は、チェックボックスはストレスメーカー。

チェックボックスへのチェック入れは、いちいちトラックパッドにキーポジションを移さないといけないので面倒なはず。

 

 

これもスペースキーを押せば選択できます。

 

タブキーで目的の箇所に飛ばして、スペースキーをポンッ。

 

これでチェックが入ります。

 

 

割とこの使い方も使用頻度は高くなりますよ!

 

併せてこちらもどうぞ

 

バナー画像

 

MACスペースキーまとめ







-Mac, PC
-,

Copyright© AI Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.