AmazonセールでAppleWatch、iPad、AirPodsの割引データ【MacBookも!】

Appleは高い!

価格をジックリ検討して購入したい!

この記事はそんなタイプの人におすすめの記事です。

定価販売が基本のApple製品でも、Amazonのセール中なら、

37%引きもあります!

この記事は主にセール時の情報ですが、実績と傾向が分かればかなり参考になるはずです!

セール時の価格を随時更新していますので、ぜひ参考にしてください!

本サイトは、Amazonや楽天のサービスを、プロモーション許可を得て「正しく」「2024年6月時点」の情報を紹介しているサイトです。

紹介するデータは、AppleWatch、iPad、AirPods、Apple Pencil、MacBookの5つのラインナップ。

早速いきましょう!

Apple製品の割引情報

まずは「Apple Watch」のセール実績から!

Apple-Watch-double-tap-3-up 02
出典;Apple Newsroom

アップルウォッチ

割引率が高い順から紹介します。

Apple Watch Series 8

Apple Watch Series 8 GPS+Cellularモデルの価格推移がこちら。

アマゾンの柱となるビッグセールで、

  • 120,800円➜79,000円
  • 35%オフ
  • 41,800円のプライスダウン!

当編集部がリサーチしている限り、Apple製品の割引としてはこのレベルが上限に近い割引だと思われます。

Apple Watch Series 8 GPS+Cellularモデル

最大41,800円OFF!

評価4.6

Apple Watch Series 7

続いてはシリーズ7

こちらも「初売り」セールで37%の大幅オフの実績があります。

Apple-WWDC22-watchOS-9-iPhone13Pro-Sleep-Stages-220606 02
出典;Apple Newsroom
  • 77,800円➜48,794円
  • 29,006円ダウン
  • 37%Offです!

Apple Watch Series 7 GPS + Cellularモデル

29,006円OFF!

評価4.5

とにかく出費をおさえて手に入れたい人には、ベストな選択になるでしょう。

Apple Watch Ultra

続いては最高峰のApple Watch Ultra

Apple-Watch-Ultra-2-Trail-Loop-orange-beige-230912 02
出典;Apple Newsroom
Apple-Watch-Ultra-2-side-button-Digital-Crown-230912 02

こちらは、126,198円➜98,800円。

最安は「ブラックフライデー」

27,398円ダウン、22%オフです。

Apple Watch Ultra

Ultraはとにかく高評価!

評価4.8

Amazonのビッグセール中は、ポイント還元にも注目です。

12%〜15%付くキャンペーンが多いので、プラス1万円レベルの実質値引きが見込めます。

※Amazonのセールについて曖昧な人は、後半で基本的なことを紹介してます!≫先に読みたい人はこちらへジャンプ!

Apple Watch SE

Apple Watch SEなら「タイムセール」で記録が出ています。

34,000円台が最安ゾーン。

Apple-Watch-SE-6-up-230912 02
出典;Apple Newsroom

SEのGPSモデルで十分という人なら、とにかく34,000円台で手に入ります。

Apple Watch SE

とにかく最安!

評価4.6

 

Apple Watchのモデルどれがいい?

AppleWatchは、大きく以下の3シリーズで展開されています。

Apple Watch UltraApple Watch Series9Apple Watch SE
128,800円〜59,800円〜37,800円〜
税込

 

それぞれのモデルの違いでモヤモヤしている人はこちらで「超」簡潔に特徴をまとめています。

Apple Watch Ultraを選ぶべき人
  • 話題の最新機能は全て手に入れたい人
  • 最高水準のヘルスケアをしてみたい人
  • 米軍規格の耐久性能を手に入れたい人
  • ハイエンドモデルで満足感を持てる人
Apple Watch Series9を選ぶべき人
  • レム睡眠、コア睡眠、覚醒のデータを毎日見てみたい人
  • 消費カロリー、心拍数、運動負荷レベルを見てみたい人
  • 血中酸素濃度までおさえたヘルスケアに関心がある人
  • とにかくAppleWatchの主流モデルで無難にいきたい人
Apple-watchOS-9-Sleep-insights-220912 02
Apple Watch SEを選ぶべき人
  • 通知やアプリの基本機能で十分な人
  • ヘルスケアの機能は最低限でいい人
  • 最もリーズナブルに手に入れたい人
Apple-Watch-S9-Hermes-Kilim-band-230912 02
GPSモデルとGPS+Cellularモデルの違い

GPSモデルはiPhoneを一緒に持たないとネットワーク機能が使えません(ただし位置情報は使えます。ダウンロードしたアプリも使えます)。

GPS+Cellularモデルならアップルウォッチ単体で通信機能が使えます➜iPhoneがなくても通話、LINE、電子マネー、SNSなどが可能です。

詳しくスペック比較したい人はこちら!


以上がApple Watchのセール相場でした。

目次でチェック

iPad

続いては「iPad」のセール情報です。

Apple-iPad-10th-gen-hero-221018 02
出典;Apple Newsroom

iPadがプライスダウンした実績がこちらです。

iPad Air

頻繁に実施されている「タイムセール」で、第5世代のiPad Air(Wi-Fi 256GB)が10%オフです。

2022 iPad Air(Wi-Fi 256GB 第5世代)

10%OFF!

評価4.7

iPad

「ブラックフライデー」では、第9世代のiPad(WiFi 64GB)が11%オフです。

モデル名が「iPad」。

「〜Pro」や「〜Air」や「〜Mini」が付かないネーミングなので、「無印iPad」とも呼ばれたりします。

2021 iPad 10.2インチ(Wi-Fi 64GB)

11%OFF!

評価4.6

iPad Pro

2021 iPad Pro 11インチ(Wi-Fi + Cellular 1TB)が「ブラックフライデー」で、

  • 244,800円➜155,556円
  • 36%オフ
  • 89,244円のプライスダウン!

2021 iPad Pro 11インチ (Wi-Fi + Cellular, 1TB)

36%OFF!

評価4.7

iPadのシリーズや世代の情報で混乱してしまう人はこちらでおさらい!歴代iPadの一覧

iPadのモデルどれがいい?

iPadは、大きく以下の4つでシリーズ展開されています。

iPad ProiPad AiriPadiPad mini
124,800円〜92,800円〜49,800円〜78,800円〜
税込

iPadのモデルについてモヤモヤしている方に「超」簡潔にまとめた特徴がこちらです。

iPad Proを選ぶべき人
  • イラストや絵画等をガチで描きたい人
  • iPadにノートPC的な役割も求める人
  • 動画・画像編集をサクサクやりたい人
Apple-iPad-Air-Magic-Keyboard-220308 02
出典;Apple Newsroom
iPad Airを選ぶべき人
  • 軽量・軽快・高性能で常に使いたい人
  • 通勤・通学などに持参して使いたい人
  • イラストや絵画等をガチで描きたい人
Apple-Pencil-iPad-10th-gen-Goodnotes-6 02
iPadを選ぶべき人
  • iPadデビューでとりあえずエントリーモデルがいい人
  • 動画・メモ・画像編集・読書など全て平均的でいい人
  • 最もリーズナブルでとにかく出費を抑えて入手したい人
iPad Miniを選ぶべき人
  • 電車の中で常に違和感なく使いたい人
  • 動画視聴や電子書籍をメインとする人
  • スマホ以上タブレット以下が欲しい人
Apple_iPad-mini_connectivity-photography_09142021 02

詳しくスペック比較したい人はこちら!

以上がiPadのセール相場でした。

目次でチェック

アップルペンシル

続いてはApple Pencilです。

Apple-Pencil-USB-C-sliding-cap 02
出典;Apple Newsroom

Apple Pencil

Apple Pencil(第2世代)は最大11%オフ!

Apple-Pencil-USB-C 02
出典;Apple Newsroom

「タイムセール」で19,077円➡︎17,158円まで下がったことがあります。

絵やイラストを考えている人は、Apple PencilがないとiPadの真価が発揮されません。

Apple Pencil(第2世代)

評価4.7!

評価4.7

第1世代なら9%オフです。

「ブラックフライデー」で14,573円➡︎13,300円の実績あり。

iPadを購入する際は、Apple Pencilの予算まで見込んでおきましょう。

Apple Pencil(第1世代)

評価4.7!

評価4.7

アップルペンシルは必要?

「Apple Pencilってそもそも何ができるの?」という人はこちらをどうぞ! 

Apple Pencilを買うべき人
  • 絵やイラストを描きたい
  • リアルペンと同レベルの筆圧感知に魅力
  • 繊細な線や表現を描きたい

絵やイラストを描くのが目的ならApple PencilがないとiPadの真価が100%発揮できません!

他社のスタイラスペンとは、筆圧・抑揚・傾斜の感知性能が雲泥の差!

Apple Pencilが不要な人
  • 絵を描かない人
  • ペンに高機能を求めない人
  • コストを抑えたい人
Apple-Pencil-iPad-10th-gen-Goodnotes-6 02
出典;Apple Newsroom

絵を描くのがメインの目的で「ない」人なら、他の割安ペンでも十分です。

例えば、ノート・メモをとる、スクショ、注釈入れ、スクリブル(手書きをテキストに変換)、ジェスチャー操作、画像加工などは割安ペンでも代用可能です。

Apple Pencilの注意点
  • 使えるのはiPadだけ
  • 対応機種が決まってる
  • ペン先は消耗品
  • 保護フィルムが必須

詳しくスペック比較したい人はこちら!


さて、残すは「AirPods」と「MacBook」です。

目次でチェック

AirPods

AirPods(第3世代)は最大15%オフです。

AirPods(第3世代)

最安価格は「タイムセール」で23,299円!

Apple_AirPods-3rd-gen_hero_10182021 02
出典;Apple Newsroom

AirPods(第3世代)は、耳にサクッと引っ掛けるように装着する「インナーイヤータイプ」。

軽い装着感が好みの人は「Pro」がつかないこちらのAirPodsの選択です。

AirPods(第3世代)

タイムセールが狙い目!

評価4.6

AirPods Pro(第2世代)

続いてはAirPods Proです。

標準モデルのAirPodsにはない「ノイズキャンセリング機能」と「外音取り込み機能」が、お世辞抜きの完璧なモデルです。

15%オフ!

Apple-AirPods-Pro-2nd-gen-l-and-r-220907 02
出典;Apple Newsroom

「ブラックフライデー」で39,800円➡︎33,800円。

6,000円オフです。

AirPods Pro(第2世代)

ブラックフライデーが狙い目!

評価4.6

AirPods Proは、耳の穴に吸着する「カナル型」なので「落とす」不安感から解放されます。

AirPodsとAirPods Proの違いは?

キーワードは「ノイキャン」「装着感」「コスト面」の3点です!

AirPods Proを選ぶべき人
  • ノイズキャンセル機能で没入感が欲しい人
  • 外部音取り込み機能で安全性も求める人
  • イヤーピースありのカナル型で安定感を求める人

ノイキャンと外音取り込み機能は、冗談抜きで他社製品を圧倒しています。

カナル型なので、ワークアウト中や、通勤・通学にも最適です。

AirPodsを選ぶべき人
  • 軽快な装着感を好む人
  • コスパ重視な人
  • ノイキャンは不要な人

Proとの価格差、約13,000円は、ノイキャンと外音取り込み機能の有無の差です。

詳しくスペック比較したい人はこちら!

重低音を求める人は?

AirPodsシリーズは重低音にこだわる人には向いていません。

もちろん音質は文句なしですが、方向性が異なります。

重低音を求めるなら、Appleグループの「Beats by Dr.Dre」がおすすめ。

AirPodsの部品が多く使われていて、Appleデバイスとの相性は完璧です!

Beats by Dr.Dreのラインナップはこちら!


最後はMacBookです。

目次でチェック

MacBook

MacBookのセール価格はかなりの乱高下ぶりです。

MacBook Air 2020 M1チップ

MacBook Air 2020 M1チップのケースがこちらです。

歴史に残る「M1チップ」搭載モデルが、最安時は104,280円です。

MacBook Air 2020 M1チップ

特選タイムセールが狙い目!

評価4.7

Mac-Book Pro Retina 13インチ/メモリ16GB /SSD512GB

Apple公認の「整備済み品」なら78,800円まで下がります。

Mac-Book Pro Retina 13インチ/メモリ16GB /SSD512GB

整備済み品

評価3.6


以上が、主なApple製品のセール実績でした。

目次でチェック


ここで、Amazonのセールについて、基本的なことをおさえておきましょう。

Amazonのセールについて

アマゾンのビッグセールで、ほぼ定着しているのがこちらです。

Amazonの主なビッグセール
  • 1月
    初売りセール

    5日間ほど開催。人気商品が主なターゲット。

  • 7月
    プライムデー

    2日間ほど開催。プライム会員限定。最大規模。

  • 10月
    プライム感謝祭

    2023年に初開催。2日間。プライム会員限定。

  • 11月
    ブラックフライデー

    開催期間が最長。1週間ほど開催。

この4つのセールを狙っておけば、お得に買える確率は上がります。

その他、不定期開催の「タイムセール」で、値下げが爆発する時もあるので、ビッグセールまで待てない人は、随時「タイムセール」をチェックすれば、驚きの出会いが結構ありますよ!

Amazonタイムセールサイトはこちら。

Apple製品をアマゾンのセールで買うデメリット

Amazonのセールでアップル製品を買う場合、以下のような「デメリット」があるので注意しましょう。

Amazonセールのデメリット
  • カスタマイズが限られる
  • 教職員割引は併用できない
  • 「お客様都合による」返品不可

カスタマイズが限られる

iPadやMacBookの場合、公式ストアでは細かくカスタマイズできますが、Amazonでは一部限定的なことが多いです。

MacBook AirのケースAmazonApple公式ストア
色の選択⚪︎⚪︎
ストレージの選択⚪︎⚪︎
メモリの選択⚪︎
プリインストールソフトウェア×⚪︎
キーボード言語の選択×⚪︎

ちなみに、Apple PencilやApple Watchの場合はカスタマイズする必要がないので、このデメリットは当てはまりません。

教職員割引が効かない

Apple公式ストアで使える教職員割引は、Amazonのセールなどでは併用できません。

返品の条件に差がある

返品の条件は、公式ストアの方が有利です。

Amazonで購入した場合

Amazonで購入した場合は、ほとんどが「お客様都合による返品・交換は」できないことになっています。

もちろん、初期不良の場合は返品可能です。

ちなみに、不良品に対するAmazonの事後サポートは「神対応」と評判ですね。

アップル公式ストアで購入した場合

一方、アップル公式ストアで購入した場合は、14日以内なら、製品に「満足できなかった」という理由でも無料で返品可能です。

ショッピングのサポート「返品・返金」

次は、メリットを見ていきましょう。

Apple製品をアマゾンセールで買うメリット

Apple製品をAmazonのセールで買うメリットがこちらです。

Amazonセールのメリット
  • 旧モデルを買える
  • 金利0%の分割払いできる
  • ポイントアップキャンペーン

旧モデルを買える

旧モデルを買えるのは「大きなメリット」です!

個人利用ならほぼ旧モデル

Apple製品はほぼハズレがないので、個人利用なら旧モデルを割安で購入するのが通常です。

最新型を買うケース

逆に、現行モデルを購入するのは、法人利用や会社の経費で買えるケースか、アップル信者の方が多いでしょう。

Apple公式ストアは最新モデルだけ

そして旧モデルはApple公式ストアでは購入できません。

だから、AmazonのセールでのApple購入者が大変盛り上がっているのです。

分割払いできる

AmazonでのApple製品は、ほぼ分割払いに対応しています。

iPhone14の例

例えば、iPhone14なら、金利なし(0%)で6回払い。

134,800円のiPhone14 Plusなら、月22,467円×6ヶ月で購入できるイメージです。

ポイントアップキャンペーン

Amazonのセール実施中は、獲得ポイントが大幅に上がるケースがほとんとです。

最大15%のキャンペーンが多い

特に「プライム会員」の人なら、プライムデーや初売りで最大15%まで還元されます。

アップルデバイスはどれもそれなりの金額になるので、獲得ポイントもそれに比例して大きくゲットできます。

まとめ「AmazonセールでAppleWatch、iPad、AirPodsの割引データ【MacBookも!】」

AmazonはAppleの公式パートナーです!

Amazon内には「Appleストア」が常設されている点が、他のECサイトとは異なります!

\Amazonのアップルストアはこちら/

おさらいはこちら!