【あっさり解決!】Google Chromeのタブ復元方法あります【あっ!間違ってタブを閉じた!!とはもうさようなら!】

更新日:

【あっさり解決!】chromeのタブ復元方法あります【あっ!間違ってタブを閉じた!!とはもうさようなら!】

 

 

 

誤ってChromeのタブを閉じてしまった時の復元方法、

 

知っていると大変便利!

 

「あ”っ!しまった!!」とはもうお別れ!

 

是非おさえておきましょう!

 

 

 

chromeのタブの復元方法は4パターン

主な復元方法は4パターンあります。

馴染み易いやり方は、人それぞれ。

ササッとこの記事に目を通して、自分の肌に合うやり方を見つけて下さい!

 

 

chromeのタブの復元方法【1】「メニューバー」から「閉じたタブを開く」

「メニューバー」から「閉じたタブを開く」やり方

こやり方は、2クリックだけで復元可能です。

図解すると次のとおり。

 

chromeの閉じたタブを復元する方法の図解画像

 

  1. メニューバーから「ファイル」をクリック
  2. 「閉じたタブを開く」をクリック

以上で終了!

簡単ですね。

 

 

繰り返せば、2個以上前に閉じたタブも復元できます。

 

 

やり方はあと3つ

 

chromeのタブの復元方法【2】右クリックで閉じたchromeのタブを復元

右クリックで閉じたchromeのタブを復元する方法

Tabバーの余白部分で右クリック。

そうすれば、同じように「閉じたタブを開く」の選択項目が現れます。

 

chromeの閉じたタブを右クリックで開く画像

 

最も直感的なやり方ですね!

 

chromeのタブの復元方法【3】ショートカットキーを使って閉じたchromeのタブを復元

ショートカットキーを使って閉じたchromeのタブを復元する方法

次はクリック不要のやり方。

キーボード操作だけで復元できますよ!

 

以下のキー操作で、閉じたタブを一瞬で復元できます。

 

Windowsの場合

「Ctrl」 + 「Shift」 + 「T」 キー

 

Mac場合

「command」 + 「Shift」 + 「T」 キー

 

※「T」はTabの「T」で記憶できますね。

 

操作を繰り返すことで、2個以上前に閉じたタブの復元も可能です

 

 

chromeのタブの復元方法【4】履歴から閉じたchromeのタブを開く

履歴から閉じたchromeのタブを開く方法

「あれ?この前参考になったサイト、どのサイトだったっけな??」

次は、そんな時に役立つやり方です。

 

Chromeの右上にある3点アイコン「3点アイコン」から操作します。

 

chromeの閉じたタブを閲覧履歴の画面から復元する方法chromeの閉じたタブを閲覧履歴の画面から復元する方法

 

表示されたリストから「履歴」を選択。

すると、最近閉じたタブがズラ〜っとたくさん出てきます。

 

あとは復元させたいタブをクリックするだけ!

 

 

この機能が最も便利なやり方です。

理由は、他のデバイス(スマホやタブレットなど)で開いていたタブを、別のデバイスで復元できるから。

 

電車の中でスマホで見ていたあのサイト、

「あれ何のサイトだったっけ?」

 

みたいなケースで、帰宅後に、PCでスマホの閲覧履歴を復元できたりします。

 

 

同じことを「履歴を表示させるショートカットキー」で行うこともできます。

Windowsの場合

「Ctrl」 + 「Y」 キー

 

Mac場合

「command」 + 「Y」 キー

 

このやり方の方が、より詳しく履歴を振り返られます

 

 

chromeのタブの復元方法【まとめ】

Chromeの便利機能は、覚えると作業効率が爆上がりします。

「覚える」というよりも、2〜3日もすれば、勝手に身に「染み付きます」。

ぜひ色々と覚えて吸収していきましょう!

 

併せてこちらもどうぞ

 

Googleの便利記事の一覧へのリンク画像







-Google
-

Copyright© AI Blog , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.