【元町公園】横浜山手のおすすめ散策スポット【何もない公園だけど、何かを得られそうな雰囲気の公園!】

更新日:

【元町公園】横浜山手のおすすめ散策スポット【地元民発信!】

元町公園礼拝堂 ブラフ234 山手10番館 指標 バス停 山手本通りと自動電話桜と自動電話-1 桜と自動電話-3 桜と自動電話-4 桜と自動電話-5 紅葉と自動電話

【元町公園】横浜山手「プール」と「自動電話」と「スマートフォン」

「元町公園」は「元町ショッピングストリート」から「上に」徒歩5分。

元町1丁目の「ウチキパン」を見つけたら、その脇道から上に上にと登ります。

深い緑の中をえっほえっほと登ることになりますが、途中、忽然と何らかのモノが現れますから、登り坂でつらくなったらそれを眺めて楽しみましょう。

何らかのモノ、、

それは、、

「プール」です。

■新緑蓬色(よもぎいろ)萌黄色(もえぎ色)千歳緑(ちとせみどり)に囲まれたプール。

要するに万緑に包まれた、それはもう静かな静かな大人のためのプールなのですが(1時間200円!ナイター営業も!)、そこはまた次回、今は横目にみながらさらに「上に」登りましょう。

そして上がること残り2分30秒、ようやく着きました、ただの公園、海抜40m、「元町公園」に。

文字通り、ここはただの公園です。

特徴といえば、

高台にある、

桜がきれい、、

そんなものかな、、あとは思い浮かばない、それだけ。

しかし、実はここ、エリア的には「横浜山手」をフィーチャーする中心スポット。

この辺りは、まさに、もと外国人居留地であった名残が色濃く残っています。

それゆえに、徒歩2分圏内にガイドブックの見出しを飾るレベルの見どころがなんと11箇所も。

聖堂やら、洋館やら、墓地やら何やらカニやら。。

そして、あまりにも意外なことに、その横浜山手のフィーチャリングエリアで「センターを取っている」のが、上の写真にある電話ボックス。

味わい深いレトロ感を出していますね。

さぞかし昔からある、歴史的、伝統的なもののように見えます。

ですがこのレトロ電話ボックスは、なんてことはない、何らかの記念事業として、わずか30年ほど前に設置された平成生まれの公衆電話です。

前から気になっていた方など、それを聞いて、な〜んだ、とガッカリする方もお見かけしますが、いやいや、そんなことはない。

●●創立●●周年記念!とか言って、何らかの芸術家による難解なオブジェが設置されて「むむむ・・」となってしまうことなんかよりも、同じ記念事業でもこちらのセンスある古臭い電話ボックスの方が数百倍以上も良いではないですか。

その証拠に、30年の時を経た今でも、インスタ狙いで訪れる若者が後をたちません。

その若者たちのように、この平成生まれのレトロ電話ボックスの撮影は、一眼レフではなく是非とも最新スマホで撮影してもらいたいものです。

「自動電話」と呼ばれていた、人の背丈よりも大きな当時の最新技術を、手のひらサイズの現代の通信技術に吸い込んで、指先一つ、たった1秒で世界中にSNS発信するのです。

そんな時世の影響やSNS発展のおかげで、このレトロ公衆電話はレトロ通信技術のまま、横浜山手エリアの象徴となったのです。

海抜40mを登る価値、十分ありです。

是非訪問してみてください!

 

【元町公園】横浜山手のおすすめ散策スポット【インフォメーション】

楽天トラベルの広告

 

【元町公園】横浜山手のおすすめ散策スポット【混雑】

比較的いつもすいています。特に混雑するような日時もありません。

強いて言えば、平日は近隣の学校(雙葉とインターナショナルスクール×2)の通学路になっています。

また、同じく平日は水彩画を描いている方が多いです。

【元町公園】横浜山手のおすすめ散策スポット【季節】

季節は問いません。

春は桜、夏は深緑、秋は紅葉、冬は遠景(港の見える丘公園まで徒歩3分)

と、四季折々の表情を楽しめます。

【元町公園】横浜山手のおすすめ散策スポット【時間帯】

散策目的であれば、日中限定です。

夜景観賞という場所ではありません。

夜の時間帯は、どこにでもある住宅街と同じです。

そもそも西洋館などは営業時間外となります。

ただ、写真撮影となれば別で、夜は夜で建物ごとにそれなりに趣があります。

【元町公園】横浜山手のおすすめ散策スポット【アクセス】

住所;横浜市中区山手町234

元町・中華街駅から徒歩10分

【元町公園】横浜山手のおすすめ散策スポット【駐車場】

コインパーキングが1箇所だけあります。

「タイムズ港の見える丘公園前」徒歩3分。

「元町公園」訪問におすすめホテル

近くにホテルはありません。

みなとみらいエリア(電車で2〜3駅、タクシーで10分)の宿泊がおすすめです。

★★★★★「インターコンチネンタル 横浜 Pier 8(Expedia)」
タクシーで10分。2019年10月開業。海の上に浮かぶ低層ホテル。Marin&Walkや、みなとみらいの新名所Hammer Headの中にあるホテル。

★★★★★「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル(agoda)」
ぷかり桟橋の目の前のホテル。タクシーで12〜13分。みなとみらいの象徴になっている、あのヨットの帆を型どったホテル。海辺に立地。

★★★★★「ハイアット リージェンシー横浜(agoda)」
タクシーで5分。2020年5月23日開業。外観だけで超高級感あり。

 

若い方であれば、民泊系の宿泊施設も選択肢として良いかもしれません。

民泊系は立地が悪い(治安が悪い)ところが多いですが、以下の2軒であれば立地は全く問題ないです。

この2軒⬇︎なら、安い料金で、何日も滞在して、しかもゆっくりとくつろげると思います。

 

☆☆★★★「Grand Cave Yokohama(Expedia)」
元町公園まで徒歩15分。JR根岸線「石川町」駅まで徒歩2分。元町まで徒歩3分。中華街まで徒歩10分。どこにでもアクセスが良いです。

☆☆☆★★「Yokohama Guesthouse HACO. TATAMI.(Expedia)」
「Grand Cave Yokohama」とほぼ同じ立地です。

 

併せて読みたい記事

» 横浜の厳選観光スポット情報エアトリの広告

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

est 1872! Meiji eraaa! #横浜山手 #横浜山手散策 #横浜観光 #横浜みなとみらい #横浜さんぽ #横浜散策

laurin(@laurin.f.hills)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

polka dots! #横浜山手 #横浜山手散策 #横浜観光 #横浜みなとみらい #横浜さんぽ #横浜散策 #look_japan

laurin(@laurin.f.hills)がシェアした投稿 -









-Travel, 横浜おすすめ
-, ,

Copyright© AI Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.